女性に正しい共感をするための恋愛アドバイス

kyoukan
僕の分厚いコンサルを受けている方に
アドバイスさせて頂いたところなのですが、


あなたも、同じことを
してるかもしれないと思ったので、書きます。


もったいない共感の方法についてです。


例えば、

女「私は、日本のドラマをよく見ます^^」

男「僕は、最近ほとんど見なくなりました^^;」


女「遠いですね><」

男「そうですね、遠いですね><」


確かに共感という言葉の意味としては、
上記もアリだと思うのですが、


女の子を口説こうとしたり、
仲良くなろうとするための
共感としては、良くないです。


何が良くないかと言いますと、


ネガティブなリードをしながら
共感をしてしまっているという点が良くないです。


上記のクライアントさんは、

日本のドラマを観てなく、
女性の家との距離が近いとは言えない人です。



ですので、事実として共感をするには、

女「私は、日本のドラマをよく見ます^^」

男「僕は、最近ほとんど見なくなりました^^;」

女「遠いですね><」

男「そうですね、遠いですね><」


このような共感の仕方になります。




つまり、事実として共感した時には、
ネガティブリードをしながら共感してしまう場合が
多々あるということです。




ネガティブリードというのは、

「僕は、最近ほとんど見なくなりました^^;」



相手が受け取る意味【僕は、ドラマを観ないので、その話はやめましょう】




「そうですね、遠いですね><」



相手が受け取る意味【本当に遠いので、遊ぶ機会はなさそうですね】



というような意味に受け取られてしまいそうな
会話内容ということです。




女の子と話した時に、

男「甘い物好き^^?」

女「あまり好きじゃない^^:」


というように、
女性にネガティブリードされると
疲れますよね。



同じことを知らず知らずのうちに
女の子にしてしまうのが、
ネガティブリードの共感をしてしまってる方です。



これだと、当然ですが、会話が盛り上がりません。


ですので、

共感をする時は、
事実よりも、ポジティブリードすることを
考えてください。


女「私は、日本のドラマをよく見ます^^」

男「オススメのドラマありますか? 観てみたいです♪」

女「遠いですね><」

男「そんなことないです☆
  ブラジルと比べると、隣のお家に住んでいるくらい近い距離です!笑。」


というようにです。


女性の心をポジティブに誘導するような
会話やメールでの共感を心がけてください^^


ご自身では気づきにくい部分だと思います。


ですので、より慎重に【ポジティブリードの共感】を意識してください!


今回、お話したことをアドバイスしただけで、

女性との会話の盛り上がりが、
めちゃくちゃ良くなった方がたくさんいます。



それぞれのクライアントさんの改善個所を中心に
お話し出来るのも、
分厚いサポートが出来る環境の良いところですね^^

この投稿にタグはありません。

■本気でモテる人生を手に入れたいと思ってる方へ

  • LINEだけで女を口説く方法

  • 藤村勇気のブログでは言えない話

  • 無料恋愛相談やお問い合わせ

  • 藤村勇気の個人指導塾の詳細とご感想

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ