女に告白をされても、真面目に告白をしてはいけない理由

藤村勇気です。


「告白をされても、告白をするな!」


僕の塾生さんから
告白をされましたという報告があったので、
お話ししようかなと思いました。



童貞クライアントさんとのチャット会話、公開します。


ためになる方、いらっしゃると思いました^^



なぜ、モテないのかということを単純にお伝えすると、
モテる考えや行動をしていないからです。



以下のクライアントさんとのチャット会話は、
モテる男とモテない男の、
女性を見る目の大きな差が表れています。


真面目な方にとっては、
チャラい会話に感じてしまうかもですが、
モテるためには非常に大事な考え方です。


ぜひ、読んでください。

【クライアント ●●さん】

あとAさんなのですが、
デート後もずっとラインしてるのですが、
付き合いたいてきなことを言われました。

もちろん、僕は誰でも抱くつもりです!笑。
抱けるとこまで行けばいいですが。



【僕】

アリですね^^
手をつなぐ練習や会話の練習もしやすくなります。



【クライアント ●●さん】

近いうちにまた会うことになると思います。
出来たら夜景が見えるとこ行って手とか繋いで、
いきなり告白とかしちゃってもいいのですか?



【僕】

相手が付き合いたいと言ってるのでしたら、
告白というより、
「付き合おうか^^」と言えばいいです☆



【クライアント ●●さん】

エッチより先に付き合うことになっちゃいますが^^;



【僕】

一般的に、付き合うことを成功目標とした場合、
エッチを先にしたほうが付き合いやすいですが、

相手から告白されてるのでしたら、
エッチの前でも付き合えますよね^^

臨機応変に行きましょう!



【クライアント ●●さん】

はい^^
前々から気になってたのですが、
僕の周りのカップルは
たいてい付き合ってからエッチをするって感じが多いですが
(僕の気のせいかもしれません)、

付き合う前にエッチをするってことの方が、
すごくハードルが高く感じられるのです

大人の付き合い方なのでしょうか

いざ僕がエッチに誘おうとしたら、
付き合ってもいないのに出来ないなんて言われて、
かえって嫌われるんじゃないかと



【僕】

エッチをすることは難しいという前提で考えた場合は、
●●さんの考えが正しくなると思います^^

でも、エッチが出来るようになると分かってくるのですが、
エッチはその日でも出来ます。
ただ、付き合うことは、会って数時間では出来ないことが多いです。

つまり、エッチも付き合いも両方出来るスキルを持ってる前提で考えた場合、
エッチのほうがラクになります^^



【クライアント ●●さん】

でも、エッチをするには、
付き合う前に相手を惚れさせとかないといけないってことですよね?

僕はまだ相手を惚れさすスキルがないから、
エッチのハードルがとても高く感じられるってことなのですか?



【僕】

エッチは惚れてるからするものだという考えが
そもそも違うという感じです^^

惚れてなくても、いいなと思ったり、流れだったり、
オスメスとしての魅力があったりすることで、男女ともにしたくなるものです!

ですが、付き合いは、惚れてるからするものです^^


●●さん、惚れてない女性でも、エッチしたくなることありませんか^^?



【クライアント ●●さん】

もちろんありますが、女性の場合そう思ってても、
なかなかしてくれないものなのかなって思ってて。



【僕】

極論ですが、福○雅治も、
女の子はエッチさせてくれないものだなと、考えてると思います^^?



【クライアント ●●さん】

全然、思わないです!



【僕】

ですよね^^

じゃあ、なんで、●●さんから見た場合、
女の子がエッチさせてくれない生き物に見えるかというと、

・会話
・人間的な魅力
・福山と比べた場合、容姿も><

みたいなところに福○雅治と差があるからになります。


会話がウマく出来て、対女性の魅力もついてきたら、
女の子がエッチをしたがってきますので、
●●さんも、女の子はエッチをしたい生き物なんだなって
理解されるだろうとお察しします^^



【クライアントさん】

なんとなくはわかった気がしました。つまりモテるってことですね!



【僕】

モテたら分かるということです!!

厳しく言いますと、

モテてない間は、
現実的な女性の対応がエッチしたがってるわけではないですので、
分からないと思います。

ですので、付き合うほうがラクだろうと考えちゃうと思います。



【クライアントさん】

考えちゃいます。



【僕】

理論的な部分では、

~~~~~~~~~~

でも、エッチが出来るようになると分かってくるのですが、
エッチはその日でも出来ます。
ただ、付き合うことは、会って数時間では出来ないことが多いです。

つまり、エッチも付き合いも両方出来るスキルを持ってる前提で考えた場合、
エッチのほうがラクになります^^

~~~~~~~~~~

この部分のお話しで、現実的にラクなのは、
エッチだと理解出来るはずですもん^^



【クライアントさん】

なんかモテる男ってのがイメージ出来てきた気がしました。
今までのやり方は付き合う方が楽だろみたいな考え方でした。


上記のクライアントさんとの
チャットのやり取りで理解して欲しいことは、


女の子もエッチをしたいと
思ってる生き物だということです。



そして、なぜ、モテない男性が
女の子もエッチしたがってると素直に
理解出来ないのかと言うと、


厳しい言い方になってしまうのですが、
モテない人はモテない行動をしているから、

あなたとデートをした女性が、
あなたとエッチをしたいと思ってる行動をしないからということです。


モテれば分かるから、今は、深く考えずに一歩一歩、
モテる行動をしましょうということです。



恋愛を深く考えているほど、
結果を出しづらいのは、
行動が遅くなるからだけではなく、


理論的に説明されても、

モテない間は、素直に理解出来ない部分が多々あるから・・

だったりもします。



あともう一つ^^

「告白をされても、告白をするな!」

についてですね。




あなたを欲しいと求めてる女性というのは、

「あなたを求めている状態の恋愛が好き♪」

という恋愛癖があるのだろうと、相手の心を読んでください。



あなたに求めてる女性がいる場合、その女性は、

高嶺の花というか、
あなたより高い位置に存在してる人間のように
感じると思います。




女性が以下の心理状況にある時は、

「あなたを求めている状態の恋愛が好き♪」

あなたの存在位置が、
女性より高い場合がほぼほぼです。



このような時に真面目に告白をすればするほど、
存在位置がフェアになってしまうことが多いです。


ですので、

~~~~~~~~~

相手が付き合いたいと言ってるのでしたら、
告白というより、
「付き合おうか^^」と言えばいいです☆

~~~~~~~~~

このような対応の仕方をしながら
付き合ってしまったほうが良いんですね。



例えば、こんな会話が良いです。


女「好き!会いたい!」

男「僕のこと好きなの^^? 可愛いから、もっと言って☆」

女「何それ!? 私のこと、どう思ってるの><?」

男「今すぐに、抱きしめに行きたいと思ってるよ^^」

女「じゃあ、会いに来て(ハート)」

男「心は、もう隣にいるじゃん。僕を隣に感じないの??」

女「感じる(ハート)」

男「○○ちゃん、可愛いね^^」

女「私と付き合って(ハート)」

男「また、可愛いこと言う☆ 今度会った時に、ちゃんと目を見てお話ししよ^^」

女「早く会いたい(ハート)」



男側からの真面目な告白や
男側の気持ちがはっきりと分かる会話は
一切ないですよね。


だけど、女性を、より喜ばせ、
好きにさせてる会話になってることも
分かると思います。



先ほどお話しした、
存在位置を変えないまま、
口説いてる例になります。



真面目に告白をすると、


女「好き!会いたい!」

男「僕も大好きです。」

女「ありがとう^^」

男「僕こそ、ありがとう^^」


というように、
女性の好意を落ち着かせてしまう会話に
なっていくことが多いです。



好意を落ち着かせるというのは、


・エッチした後に冷める。

・デートの約束が決まったら連絡が面倒になる

・好きになられたら、終わりって感じになる


というような
釣った魚にエサをやる気がしなくなる男性心理と似た状態に、
女性をさせていくマイナスの教育になります。



ですので、

「俺に好きな気持ちがあるかどうか不安になりながら、
 今の俺との恋愛を楽しんでるんだろうな。可愛いやつだ!」

というモテ思考が必要ということです。



今、モテてない男性は、


・女の子もエッチをしたがってる

・女の子も不安になりながら、男を求めたがっている。


などを、理解しにくい環境だと思います。



理解しにくいならば、しないのか、
理解しにくくても、やってみるのかは自由です。



ただ、モテるためには、モテる思考と行動が必要です。



僕の教材や塾で勉強してきましょうね^^

がんばりましょう!

この投稿にタグはありません。

お問い合わせやご相談がある方は下記からどうぞ^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

ご相談内容

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

サブコンテンツ

メルマガ登録で、無料プレゼント!

51

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。

ご購読される方は、下記のフォームからご請求ください。




名前     :
メールアドレス:



この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

このページの先頭へ