デートの誘い方を変えるだけで結果が変わる

先週は過激な成功報告をいくつか、いただきました。


例えば、


■「メールだけで口説き落とす技術をマスターしつつある、クライアントさん」


会った直後にホテルに直行出来る会話法を、僕のアドバイスをほぼ無くして成功!

直感、感覚レベルで恋愛の理解が出来ていらっしゃいます。



■「去年まではネガティブ。
  今年に入り爆発し、7人とのエッチ、5人の女性と付き合ったクライアントさん」


もはや安定期(再現性のある口説きが出来る)


クライアントさん自身の再現性のある恋愛スタイルを確立し、

クライアントさんの詳しい脳科学の分野を生かしながら、

かなりの高確率で口説き落としていらっしゃいます。



■「経験人数が1人だったが、1カ月弱で2人とエッチ出来たクライアントさん」


とにかく素直で負けず嫌いのクライアントさん。

3日で達成して欲しいとお伝えした課題を
1日で達成されるので、成長がとにかく早い!

現在7日連続、違う女性とのデート実践期間中でございます♪




僕がパソコンの前でアドバイスをしながら、

クライアントさんは、

可愛らしい女体を謳歌している状況になってきています。



内心、「いいなー!!!僕もエッチしたい─!」

と思いながらも、


少しは僕もお役に立つことが出来たかなと嬉しい気持ちになってます。




上記の3名様は、現在、恋愛スキルは違いますが、

それぞれのクライアントさんの近々の目標については、

ことごとく結果を出されてます。




僕のクライアントさんが
上手くいきやすい理由の共通点の1つには、

【会う前から女性の好意を上げている】

というのがあります。





『会う前から好意を上げれてるんだったら、結果が出やすいのは当たり前だろ─!!』


おっしゃる通りです。




メールやラインだけで好意を上げていくメリットに気付いた方は、

将来の可能性をすごく感じてくれたと思うんですね。




将来の可能性を感じてくれた方は、

僕に、文字媒体(アプリ・ライン・メール等)の会話技術を

深く習ってみるという選択も悪くないのではと思います。




例えば、文字媒体で、以下のような会話をしてた場合、


「美味しいご飯食べに行きたいですね♪」
「はい^^」
「○○ってお店があるのですが、行きませんか^^?」
「行きたいです♪」
「じゃあ、行きましょう! ○○日空いてますか?」
「空いてます^^」


二人キリでご飯を食べることが出来ますが、

会った時に相手の好意度は特に上がってないことが多いですよね。




理由は、相手の女性が、あなたとデートする目的を、
あなたに会いたいからではなく、美味しい料理を食べたい
をメインとしてるからです。



自分自身の会話力以外のエサで女性を釣ると、
会話力がない方でも、
デートの量産自体は出来たりもしますが、

相手は、美味しい料理を食べたいために、
あなたと会うわけですので、スタートが悪いし、
ご飯代が無駄にかかるだけになることが多いです。



本来、リアル会話力がない人こそ、文字媒体で好意を上げておくことが大事なはずです。






あと、致命的なのは、文字媒体というのは、
リアル会話の練習も出来る、素晴らしいところとして使えるのに、


エサで釣っていては、
リアル会話力の練習に全くなってないので、
どれだけ女性とラインなどのやり取りをしてても、
リアルの会話力が上がらないということです。



文字媒体の会話技術と、リアル会話は同じ思考回路を使います。



つまり同じ脳みその場所を使いますので、
文字媒体で好意を上げる練習もしていくことは、
リアル会話力で好意を上げる練習にも、直結してつながります。



僕が付きっ切りで指導させて頂いた場合、


以下のような、


男「美味しいご飯食べに行きたいですね♪」
女「はい^^」
男「○○ってお店があるのですが、行きませんか^^?」
女「行きたいです♪」
男「じゃあ、行きましょう! ○○日空いてますか?」
女「空いてます^^」



会話力以外のエサで釣ってるデートの誘い方は、
そんな誘い方、ダメ!!という形で指導させて頂いています。



どういう形で誘えばOKなのかといいますと、


男「僕、○○さんとデートしたいです^^」
女「私もデートしたいです☆」
男「もうすでにラブラブですね^^」
女「ホントですね^^」
男「○○日、空いてますか^^?
女「空いてます☆」



上記のような感じです。


とにかく、会う前から相手の好意を上げるです。


会った瞬間に即ホテルに行くほど口説き落としきるというのは、
恋愛初心者さんには、ちょっと難しいですが、
会う前から好意を上げるという、


男「僕、○○さんとデートしたいです^^」
女「私もデートしたいです☆」
男「もうすでにラブラブですね^^」
女「ホントですね^^」
男「○○日、空いてますか^^?
女「空いてます☆」



このような関係性になるための文字媒体のやり取りの仕方については、
正しく勉強して頂ければ、さほど習得が難しくありません。



文字媒体の会話で女性をデートに誘おうとしてる方は、
エサで女性を釣るのではなく、
あなたの会話力でデートに誘う練習をしてください。




そうしますと、


●会う前に好意を上げるスキルの習得が出来、

●会った時の好意を上げる会話の練習も出来、

●さらに、会う時には、女性を口説き落としやすい関係性になっておける


という一石三鳥のメリットを得ることが出来る日が来ます。


練習しなければ、
いつまでも一石三鳥を得ることは出来ません。


がんばってください!

この投稿にタグはありません。

お問い合わせやご相談がある方は下記からどうぞ^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

ご相談内容

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

サブコンテンツ

メルマガ登録で、無料プレゼント!

51

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。

ご購読される方は、下記のフォームからご請求ください。




名前     :
メールアドレス:



この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

このページの先頭へ