恋愛IQが20以上離れていると恋愛会話が盛り上がらない!?

藤村勇気です。

プライベートモード(仕事モードではない)の僕の恋愛IQはこれでした!
恋愛IQテスト


恋愛コンサルタントモードで再度ためした僕の恋愛IQはこれでした!
恋愛IQテスト


プライベートモードは
僕のわがまま(出来るだけ思い通りにするぞ的な気持ち)が入ってるので
恋愛IQが落ちるのかもですね!笑

10問だけの簡単で適当なテストでしたので
ちゃんとした恋愛ノウハウを勉強してる人でしたら
高得点は普通に出ると思います。

(僕よりも高得点を出す方もいらっしゃると思います♪)

恋愛ノウハウに書いてある選択をした場合と、
プライベートであなたがしてしまってる選択をした場合の
恋愛IQを両方試してみると面白いかもですよ。
このサイトです→ 恋愛IQテスト

機会があれば僕が本気の恋愛IQテストを作ってみます!


IQ(知能指数)というのは
実際の年齢と精神年齢を比べて数値化したもののようです。

※学校の勉強の出来高ではないですので、
学校の勉強が出来る人も出来ない人も勘違いしないでください。


そしてIQが20以上離れている人間が会話をしても、
お互いに心底楽しく会話が出来ない
(IQの高いほうが相手に合わせている間は、会話自体は成り立つ)
という憶測のようなものがあるようです。

理由としては、IQが高い人ほど、
先を読んだ上での会話をしたい願望があったり、
先を読んだ上での会話が標準会話であったり、
物事への追求性がすごかったりするため、

同じものを見ていても、同じ内容を話していても、
実際に感じている感覚だとかが全く違うということのようです。


厳しく言いますと、
IQの低い人が話してる内容は
IQの高い人にとっては

”知っている、その上での会話内容を話している!”

という感じということでしょう。


例えば、あなたも
あなたがオタク化して追求してる趣味の話を誰かとする時は、
相手の知識レベルや理解レベルに合わせて会話をしますよね。

ただ、あくまでサービス精神で
相手に合わせてあげて話をしてるだけであって、
あなた自身が心底盛り上がれるのは、
同じレベルに追求してる相手だと思います。


恋愛版にしてみますと、

恋愛IQとは、実際の年齢と異性に対しての理解度(本来のIQですと精神年齢)を比べて数値化したもの

かなと思います。


精神年齢というのは
いろんな人生経験を積み重ねることによって
培われるものですので、

同じく、ちゃんとした恋愛経験を
積み重ねることによって培われる異性に対しての理解度というものに
置き換えるのがしっくりくると思いました。


恋愛IQが離れすぎている人達が恋愛話のし合いっこをすると、どうなるのか?



超モテてる友達と会話しますと

【デート出来る=エッチも出来る】

というイコールが成り立った者同士での会話になりますので、
「初デートでエッチ出来た。」というネタは、
盛り上がらない話題の部類に入ります。

当たり前化してる話題って盛り上がらないですよね。

例えば、
お腹が空いたらご飯を食べるという話題を盛り上げるのって
友達同士だと、

A君「腹減った!」
B君「俺も!」
A君「どこ食べに行く?」
B君「○○屋さんでも行こっか?」
A君「そだねー♪」

という程度で終わるのと同じようなものです。

逆に、

A君「エッチ出来なかった-><」
B君「エッチ出来なかったの!?笑 なんで?笑」

とエッチ出来なかった時のデートネタは
当たり前ではないので盛り上がります。

A君「鉄のパンツやった!どんだけパンチしてもビクともしない!笑」
B君「手の骨、折れなかった?笑」
A君「心は折れる寸前や!笑 次はトンカチでも持って行って、鉄のパンツ粉々してくる!笑」
B君「ハンマーくらい持って行け!笑」
A君「ハンマー買いに行くの付き合ってくれ!笑」
B君「今からいこーぜ!笑」

実際にホームセンターでハンマーを買い・・・

A君「ところでノリで買ったはいいけど、このハンマーどうする!?
次のデートで持って行ったらどん引きされるぞ!笑」
B君「持って行ってみてくれ!爆笑!」

めちゃくちゃ楽しい話題に発展します。

友達同士でバカにし合ってるとかではなく、
単純に当たり前でない会話のほうが面白いからです。

でも、この記事を見てくれてる人は

【デート出来る=エッチも出来る】

という前提が”まだ”成り立ってない状態かと思います。

ですので
恋愛が苦手な者同士だったはずの友達や周りの人が
「エッチ出来た!」と嬉しそうに言ってるを聞いても、

素直に喜んであげれず、
素直に盛り上げることもしてあげれず、

妬んだり、悔しがったり、自慢に聞こえたりと、
ネガティブな感情が
沸いてくることもあると思います。

このネガティブな感情をなくすには、
友達からのエッチ出来た報告を
聞かないようにするとかではなく、
あなたもエッチ出来るようにならないと
根本的な解決は出来ません。


どうもがこうと、あなたも同レベルに立たないと解決出来ないということです。


あなた自身が変わらなければ、
エッチ出来た報告を聞かないように一時的にしたとしても
いずれどこかで耳にすることになり、
その時、またネガティブになってしまいます。

ネガティブから脱出出来ない人生って
ほんとイヤになりませんか。
僕は過去、死ぬほどイヤでしたので変わることを決意しました。


さて、あなたの恋愛IQをあげるための話に戻します。

なぜ、超モテてる男達は

【デート出来る=エッチも出来る】

という当たり前思考を持っているのかといいますと、

ちゃんとした恋愛経験の
積み重ねで1番大事なことを
理解しているためです。

大前提として興味のない異性とは
デートをしないわけですので、
デートがOKだった時点で、
相手はあなたに興味があるということを理解してください。

その上で、

モテる男は女の子のま◎こと同じくらい自分のちんこに価値を持っています!


詳しくお話ししていきますね。

超モテ男達は、
男(あなた)がデートをする時に持っている下心を
女の子側も同じように持っていると心底理解しています。
(ごくたまにそうでない鉄パンツの女もいます!笑)

例えば、

デートに来る女の子が
だらしない下着を履いてないのは、
あなたとエッチすることになった場合、

あなたに幻滅されないように・・・

とか思ってる部分もあるわけですね。

ヤリチンやビッチと
違うところがあるとすれば、

誰でもいいわけではなく、
相応の好意のある相手ならばいいという制限があるだけです。

あなたも生理的に受け付けない女の子とは
エッチしたくないという制限があるでしょう!

蓋を開けば求めてることも
制限があることも男女問わず同じなんですね。

さらに言えば、
あなたもエッチをしていない女の子とデートをする時は
エッチしたいという下心を基本隠しますよね。

同じように、
女の子もエッチしたいと思ってても、
その下心を隠しています。

つまり、隠してる下心をお互いに少しずつ出し合う過程が
デートというようなイメージです。


そしてここからが最重要ポイントになるのですが、


特に新規女性が相手だった場合、
男のエッチへのモチベーションは
性欲的なことがほとんどだと思いますが、

女の子側のエッチへのモチベーションは
愛情表現であることが多いということです。
(まともな女の子はほぼ間違いなくです)

女の子はあなたとのデートを通して、あなたへの愛情が深まり、
思いやりや優しさや癒やしや温もりだったり、
愛情を最上級系の表現を使って、あなたと伝え合いたくて、
エッチをしたがることが多いということです。

女の子視点ですと、
デートもエッチも二人の愛情を育むこと、
そしてエッチは愛情表現の
最上級系ということになります。

男女間でエッチに対しての考え方が違うと、
エッチをするためにたくらむ言動にも
違いが出てきますよね。


性欲を満たす男思考ですと、
せこせこと小手先テクニックを
駆使してホテルに連れ込もうとし、

「どうせやりたいだけなんでしょ?」
「ヤリ目さよならー!」

などと女の子に言われて
フェードアウトされてしまったりします。

女の子も一生懸命、年齢分、
人生を生きてきてる人間です。

バカじゃないですので見抜けます。


ですので、あなたは
性欲を満たすために
エッチをしようとするのではなくて、

エッチは愛情をもっと伝え合うためにするもの
というような意識で女の子と接すると良いです。

そうしますと女の子と
エッチに対しての意識が同じになります。

意識が同じになると
言動にも理解し合える部分が多くなり、
意気投合出来ます。

逆に言えば、
意識が違うから言動に違和感を感じられ、
見抜かれるとも言えます。


さて、お互いがエッチをしたいという想いになった時、
実際にエッチをすることになります。

エッチ時には、
ま◎こはちんこに気持ちよくしてもらい、
ちんこはま◎こに気持ちよくしてもらうという
完全なる対等な物体です。

物体的にも同じ価値を持っているのですが、

何よりも
お互いが求め合っているものを
与え合うという精神的な意味で
ま◎ことちんこは完全に同じ価値ですよね。


・デートはお互いに惹かれ合っている男女がするもの

・デートをした時、男女とも同じように下心を持っている


デートでマイナス点を減らし、プラス点を少しずつ稼ぎ、
「やっぱりこの人と一緒にいると楽しい♪」「ドキドキする♪」
と想ってもらえる回数をあげれば

【デート出来る=エッチも出来る】

というイコールは、あなたにとっても当たり前のことになりますよね。


エッチをエロい視点や
性的欲求のはけ口でしか考えられない人が、
女の子を神聖化し過ぎたり、物のように考えてしまって、
結果、女の子への理解が偏ってしまうんですね。

そして、その偏った考え方が言動に映し出され、
愛情にあふれた生活とは言えない
孤独を感じる生き方になってしまいます。

さらに、恋愛精神年齢が低い
(女の子に対しての理解が浅い)と女の子に判断され
エッチ出来てないのにチャラいと思われ、
最悪の悪循環みたいなです。


あなたの一度きりの人生は今のままで良いのですか?

藤村勇気

この投稿にタグはありません。

メニュー

  • 藤村勇気のブログでは言えない話

  • ご相談はこちら

  • 藤村勇気の教材購入者様のご感想

  • お問い合わせやご相談がある方は下記からどうぞ^^

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    件名

    ご相談内容

    上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ