裏ワザデートの仕方

藤村勇気です。


裏ワザデートの仕方。



僕が初デートをする時に、よく選ぶお店は焼肉屋です。

※お酒を飲む場合は居酒屋です。



ただ、焼肉屋さんは、
中級者以上の初デートスポットだと考えてください。



とりあえず、
なんで中級者以上とさせて頂きたいのかと言いますと、
1番の理由は以下です。


・臭いがつく

・場合によってはニンニク臭もつく


大切な洋服を選んでデートに臨んでくれた女性にとって、
焼肉の臭いが、その洋服につくのは、面白くないですよね。

かといって、

初デートで焼肉の臭いが付いてもいい用の洋服を着ていくのも・・・

というような女心があったりです。



ですので、

初デートで焼肉はないでしょ!

と、思われる場合もあります。



それでも、
僕は初デートで焼肉屋に行ったりするのですが、
こちらにも中級者以上なりの理由があります。




焼肉というのは、

●男が焼き加減など、肉のお世話をする場合

●女が焼き加減など、肉のお世話をする場合

●二人で仲良く、焼き加減など、肉のお世話をする場合

●おのおの食べたい分を、自分でお世話する場合


など様々なパターンがあります。



様々なパターンがあるというのは、
不慣れな方にとっては、
難しいことになったりするのですが、



慣れてきますと、様々なパターンがあるからこそ、
相手を、より簡単に攻略していく材料に出来ます。



例えば、


男が焼き加減など、肉のお世話をする場合

この状況になる時は、
相手が、甘えたがり屋の女性であることが多いです。


ですので、
甘えさせてあげるよ的なキャラで口説くことで
ゲット成功率が上がります。


女が焼き加減など、肉のお世話をする場合

この状況になる時は、
相手が、世話焼きの男に甘えられるのが好きな場合が多いです。


ですので、
適度に女に甘えてあげながら口説くことで、
ゲット成功率が上がります。



二人で仲良く、焼き加減など、肉のお世話をする場合

この状況になる時は、
相手が、ノリを大切にしている場合が多いです。


ですので、
相手をとにかく笑わせてやろう的な口説きをすることで、
ゲット成功率が上がります。


おのおの食べたい分を、自分でお世話する場合

この状況になる時は、
相手が潔癖症であるか、仲良くなってない証拠ですので、
口説くことより仲良くなることを優先するべきです。



などです。



僕は、焼肉屋を、
相手を口説くための方法論を知りやすいデート、
として使ってるんですね。



あとは、

甘えたがりの女性であれば、
甘えさせてあげて口説き、

男に甘えられたい女性であれば、
甘えてあげることで口説く。

ノリを大事にしてる子は、とにかく笑かせて口説く。

という感じです。




自分自身のキャラ設定を濃く自覚してる方は、

・俺は甘えれるようなキャラではない。

・俺は甘えさせるようなキャラではない。

と、なってると思います。


これだと、僕の今回お話ししたメリットは役立たないですね。



メリットを生かせないリスクのある場所、
今回で言えば焼肉屋ですと、


相手の洋服に臭いを強くつけてしまう可能性の
高いデートになるだけですので、
避けたほうが無難になります。



恋愛に慣れてきた方は、今回の記事で、
焼肉屋もより有効に使ってもらえたら、
僕も記事を書いた甲斐があります♪



『じゃあ、鍋でもいいんじゃないの??臭いつかないよ!』


鍋って、最初から盛りつけられてるので、
食べる時の作業って
結果的に、取り分けるくらいですよね。


取り分ける作業くらいでしたら、
女の子も猫を被って、
取り分けてきたりもしますし、


とにかく作業量が少ないので、
今回の記事のような判断材料としては、弱いです。


ただ、共同作業をするだけでも、
仲良くなれるものですので、
共同作業をするという意味では鍋もアリです^^


がんばってください!

この投稿にタグはありません。

お問い合わせやご相談がある方は下記からどうぞ^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

ご相談内容

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

サブコンテンツ

メルマガ登録で、無料プレゼント!

51

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。

ご購読される方は、下記のフォームからご請求ください。




名前     :
メールアドレス:



この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

このページの先頭へ