LINEだけで女性を口説く男とLINEをデートに誘う媒体として使う男の違い

nega 藤村勇気です。


LINEで女性を口説ける人と、
そうでない人(デートに誘う止まりなどの人)の
大きな差には、


「たった、1文字でも、大事に出来るか?」


というような、

人からは、神経質と言われてもおかしくないぐらい
繊細なところであっても、
ちゃんと考えているのかどうかという差があります。



文字というのは、たった1つの文字であっても、
意味合いが違ったり、
ニュアンスが変わることって多々あります。



例えば、

「僕は、いちごが好きです。」

「僕も、いちごが好きです。」


これだけでも、意味が変わってきます。




なんでしたら、

「僕は、いちごが好きです。」

という一文であっても、


TPOや、

相手のその時のマインド(ネガティブかポジティブかなど)によって、


【あなたは、何が好きなのか知らないけど、僕はイチゴが好きです。】

という、冷めたニュアンスとして、受け取られたり、


【僕、イチゴが大好きなんですー♪】

という、ポジティブなニュアンスとして、受け取られたりします。



リアル会話では、
言葉の繊細な部分は、場の空気で判断してもらえますので、
ぶっちゃけ、手抜きが出来ます。



LINEでは、手抜きが出来ないんですね。




例えば、先日、このようなサポートをしました。


「あやさんも、猫飼ってたこと、あるんですか?」


上記のLINEの文面を、
以下の文面に変えましょう!



「あやさんも、猫飼ってるのですか?」



なぜ、文面を、変えたほうが良いと思いますか^^?



理由は、


どちらにせよ、
あやさんが猫を飼ってるかどうかが
分からない状態なのですから、


「飼ってた(亡くなった)」

というような、
マイナス方面の感情の誘導になる可能性がある
文面より、


「飼ってるの?(今、幸せ^^)」

というプラス方面の感情の誘導をしたほうが良い。


という理由からです。



上記の猫さん話題”では”、
あやさんが猫を飼っているかどうかという事実自体は
どんな聞き方をしても、変化しません。


ですので、ぶっちゃけ、どちらの聞き方をしても、
相手の感情の変化に大きな違いはありません。



ですが、
文面による感情の誘導は
文章で会話をする場合、

ほとんどのシーンで意図せずとも、誰もが使うことになります。



ネガティブな会話をしていると、
相手をネガティブに誘導することになるし、

ポジティブな会話をしていると、
相手をポジティブに誘導することになります。



女の子は誘導されたくない方向性の会話を、
あなたに、された時、
フェードアウトを意識しだします。



常にポジティブに誘導しようと意識してないと、
いつのまにか、
ネガティブ誘導してしまっている可能性があるんですね。



つまり、日頃から「ポジティブ誘導」する意識を

クライアントさんにお伝えするため、

僕は、文面を変えましょうとサポートしたんですね。




また、大事なシーンでは、以下のようなシーンがあります。

女「私のこと、どう思ってる^^?」



1.「楽しいなって思うよ。」

2.「どう思うって、どういう意味?なんかあったの?」

3.「好きだよ。」



この中で、一番口説きやすい会話の方向性は
3番の「好きだよ」を使うことです。


ですが、普通に使うと、重たい好意が伝わる可能性があるので、

リスクが大きいです。




その時に、

「好きだよっ」

「好きだよ☆」

「好きだよ(ハート)」

「好きだよ^^」

「大好きだよ。」


どのような、1文字を付け加えると、
重たい好意が伝わらないまま

「好きだよ。」という、最高の方向性の会話が出来るか?



この1文字を一生懸命考え、

正しく選択することで、

LINEだけで女を口説くための道に乗れます。



※1文字を一生懸命考えようとお話をしてますが、
 真意は、1文字レベルで、文面を考えましょうということです。


ですので、

「好きだよ」という文面を

「今、すぐにでもデートしたいと思ってる。」

などに変えても、もちろん良いです。



【LINEやラインは、デートに誘うための媒体として使う】

と、考えている方の多くは、

1文字を一生懸命考えることをやめ、


1.「楽しいなって思うよ。」

2.「どう思うって、どういう意味?なんかあったの^^?」


これらの、
簡単に、リスクなく安全だと分かる会話を選択し、


男「楽しいなって思うよ^^」

女「そっか^^」

男「てか、今度、ご飯でも行こーよ^^」

女「いいよ^^」


というデートに誘う止まりになってることがあります。



LINEだけで口説き落とす

LINEはデートに誘うための媒体

どちらの考え方もアリです。




ただ、

LINEだけで口説き落としたいという人は、

1文字レベルの鬼になりましょう!

この投稿にタグはありません。

お問い合わせやご相談がある方は下記からどうぞ^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

ご相談内容

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

サブコンテンツ

メルマガ登録で、無料プレゼント!

51

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。

ご購読される方は、下記のフォームからご請求ください。




名前     :
メールアドレス:



この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

このページの先頭へ