【深刻】いつかは結婚したいと思ってる人は読んでください。

まず、結論をいいます。
いつか結婚したいと思ってる人は30才になる前には
婚活を意識してください。
というより早ければ早いほどいいです。


世の中のほとんどのカップルはいずれ別れます。


ほとんどのカップルが別れないのであれば
ほとんどのカップルが最初に付き合った人と結婚してますよね。

最初に付き合った異性と結婚したという男女は超まれです!
それくらい別れるということです。


さて、30才を超えてようやく婚活を意識した場合、
どういう壁があるのかと言いますと、


婚活中に付き合えても別れることがほとんどなので婚活中にさらに歳をとっていく


という非常に危険な状態が待ってます。


婚活という舞台で歳をとるということは
単純にあなたが婚活市場の余りものになっていくということになります。
(あなたとほぼ同じステータスのあなたより若い男性も婚活してますので)


35才を超えた辺りからは
「あれ?このままだと本当にまずいかも・・・」
みたいな気持ちになると思います。


40才を超えた辺りからは
「婚活市場の余りものになってしまったな・・・」
みたいな気持ちになると思います。


余り者についてくる相手は同じく余り者であることがほとんどです。
つまり、好きになれた女の子と結婚したいと思う、ごくごく一般的な願望でさえ
現実的でなくなってくるんです。


・理想を追えばいつまでも歳をとっていくだけで、さらに理想が遠のく
・現実を見れば妥協をし過ぎることになる


結婚しないほうがマシなんじゃないか・・・

という現実が誇大表現なく待ってます。



「俺は今まで適当に遊んでただけだし、しょうがない♪」
「俺は何もしてこなかったから、当たり前の結果だろー♪」

いさぎよく結婚をあきらめ、


お酒の席などでの
既婚友達や仕事仲間の”なんだかんだ幸せだよ的な家庭話題”を
妬まずに毎回心底ポジティブに聞くことが出来、

親に何度も結婚をせかされても機嫌を損ねたりせず、

前向きに生きれる人生を作れる人であれば
問題ないと思うのですが、
普通はいつまでもいつまでも後悔しまくることになると思います。


ですので、
この記事を読んでくれたあなただけは後悔をしないよう、
この記事を書いてます。


ちなみに結婚願望のある僕の塾生さん達が
婚活市場では余りものとなる年齢を超えても、
好きになれる女の子と出会い、その好きな女の子と結婚出来てるのは
僕の塾に参加されたという影響は正直かなりあります。


塾生さんが頑張ってくれたことが1番ではあるのですが、
僕の塾はありえないくらいの出会いの数を作ってるんです。

塾生でない人が
人生のすべての時間を使って出会う女の子の人数を
早い人で一ヶ月、遅くても数ヶ月でこなしてる感じです。


もちろん付き合う価値もないみたいな
エッチだけならOKみたいな女の子との出会いを抜かしての数です。
(こういう子は息抜きみたいなものですし、エッチはご自由にです!笑)


さらにそのたくさんの女性達を
ちゃんとした恋愛に発展してもらうような会話法を使って
口説いてもらっています。


ここまでしてるから現実的でないことであっても
現実化してます。



よく言われてる大きな大きな間違いがあります。



「女性経験を増やせば結婚も出来るよ!」


未婚チャラくモテてる人が、モテない男性相手に先輩面して言ってる内容です。


正直、既婚者からしますと
未婚者(モテてもモテてなくても)の恋愛観に対して浅いと思うことが多々あります。
何が浅いかというと全てが浅いという感じです。


僕自身も結婚する前の僕の恋愛観は浅かったと思ってます。
女の子に対しての理解や口説き方など、全て浅かったと思ってます。
何人とエッチしたか覚えてないくらい遊んでましたが浅かったです。


※ちなみに未婚者さんの結婚観については、全く違うと思うことが多々あります。


結婚してからのほうがモテるようになったという人は
恋愛の深さを理解した人です。


恋愛の深さを理解したことで、
女の子の心のより深い部分にも自然にアプローチすることが出来、
結果、口説きが上手くなった、
結果、口説いてるつもりはないけど深い部分を理解してあげてるので告られる、
となるんですね。


何事もそうですが、より高レベルのことを経験しますと、
自然にそれ未満のレベルについての理解が深まります。


これは僕が恋愛コンサルタントですので、
言わなきゃいけない立場だから言うだけであって、

実際のところ、
世の中のほとんどの既婚者さんが未婚者さんの恋愛観や結婚観を聞いてる時に
心の中で感じてると思います。



未婚者というだけでも浅いと感じるのに、さらにチャラいとなると正直致命的なんです




チャラくモテてる男性陣も
女の子の回転数が早いです。

チャラくモテてる男性であればあるほど

昨日はA子、今日の昼はB子、今日の夜はC子、明日は・・・・

という永遠サイクルになってます。

つまり、エッチして即バイバイしてることが多いというか、
そうしないと女の子を回せないくらい女の子と遊んでますので、

一人の女の子とちゃんと向き合うということを
全くしてないんですね。


というより、女の子を囲ってる人数の問題だけで考えますと
僕の塾生さん達のように
ちゃんと向き合うことも出来ないことはないのですが、


そもそも、チャラく楽しんでる時期って
女の子とまともに向き合うこと自体を「面倒くせー」と思う時期ですので
する気もないという感じだと思います。


僕にも全力全開のチャラい時期がありましたし、
今もチャラい部分を人以上に持ってますので経験者は語るです!笑


問題はチャラい女遊びだけをしてますと、
本当に好きな人が出来、付き合うという関係性になった時、
あなたの魅力がガクンと下がってしまうということです。


付き合ってみたら思ってた男と全然違った。
単にチャラいだけだった。
楽しいだけの男ってダメだね。チャラい。



付き合うことが出来ても長続きしない。
エッチは出来るけど付き合えない。


・・・女の子何人斬りしたところで、ちゃんと女の子と向き合うことをしてこなかったら当然なんです。


チャラく遊んでる時の遊び方って、
ほぼ誰にでもすぐに股を開く軽い女の子を見つけることに
力を注いでる割合が高すぎる遊び方ともいえます。

ですので、当然のようにチャラい場に行ったり、チャラい子探しに力を入れますよね。


ところで、それってちゃんと恋愛したい時に役立ちます?


みたいな方法を駆使しながら遊びまくってるってことなんですね。


女の子を目の前にした時の緊張の緩和とか
エッチの上達については役立ちますが、

肝心のちゃんと付き合うという部分については、

「どうすればいいの?汗」

みたいになってしまうんですね。

結局、遊びは遊び以上にはならないということなんです。


遊びなのですからチャラく遊びたい時は、
意気投合出来るパリピ友達と一緒にバカ騒ぎをすることをメインにし
プラスアルファとして女の子ともたわむれるみたいな・・・
こういうチャラ遊びは楽しい思い出としてずっと残るのでおすすめです!笑



逆に股をすぐに開かない女の子を口説きに行く場合は
女の子の心にアプローチをする口説きを丁寧にしていくことになります。


いつか結婚をしたいと思った時の練習をしておきながら、
大好きな女の子と付き合えた時にちゃんと長続き出来るための練習をしておきながら、
まともな女の子とエッチしまくる!笑

みたいな口説き方をしていくことになるということです。


女の子の心にアプローチする口説き方を
日頃から練習することになりますので、
いざ、ちゃんとしたお付き合いをすることになった時も問題なく出来ますし、
振られることもあまりないです。


結婚を経験したことがないけど、
いつか結婚したいとは思ってるという人。


結婚がどんなものかということについては
残念ながら結婚しないと分かりません。


ですが、
結婚に値する男とはどんな男なのかということについては
恋愛を通して知ることが出来ます。

世の中の既婚者さん全員が
結婚前に通った道なので当たり前ですね。


結婚に値する男というのは、一人の男として最上位の魅力です。

最上位だからこそ女の子が結婚したいと思ってくれます。


未婚者さんが恋愛活動をするならば、
チャラさだけじゃなく、
深さだけでもなく、
チャラさも深さも両方学べる勉強&活動をされることを心底おすすめします。


あなたのこれからも長く続く将来のためにです。


藤村勇気

この投稿にタグはありません。

メニュー

  • LINEだけで女を口説く方法

  • 藤村勇気のブログでは言えない話

  • 無料恋愛相談やお問い合わせ

  • 藤村勇気の個人指導塾の詳細とご感想

  • 無料恋愛相談やお問い合わせは以下のフォームからお気軽にどうぞ

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    件名

    ご相談内容

    上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ