違法は悪で合法は正義。本当にそれで大丈夫?

藤村勇気です。


「俺は、仲間外れにされてるかもしれないです。」



僕にも言えることなのですが、
一般的な考え方と違う考え方を持ってたりすると、
ウザがられることがあります。


『常識?あぁ、凡人が仲良く生きるためのルールのことか。』

と言ってたドラマもありましたね。



例えば、僕の場合は、
女を口説くやり方が常識以上だから、
ウザがられることがあります。


「あいつは軽い。」「あいつは危険だ。」

みたいにです。




あなたが、弱くならないように、そして、強く生きるために・・・



■正義の授業をしましょう!


考えなきゃいけない内容なので、じっくり読んでください。


では、いきますね。




例えば、Aさんが法律に
法ったことが正しいと思ってたとします。


その場合、法律が変わった途端、
Aさんは、正しいと思ってる思考の方向性が
変わるということになります。



Aさんのことを、どう思いますか?



「当たり前?」「人格者?」「世渡り上手?」



僕は、自分自身の意見がない、法律に支配された猿のように思えます。



人間の知性を捨てているんだなと思います。




※今は仮の話をしてるので、
 現実では法律をちゃんと守ってください。



日本で生きてる以上、
日本の法律をちゃんと守るべきですが、
疑問は沸きませんか?




海外に行けば合法の物が、日本では違法であったり、
また、その逆パターンも普通にある世の中ですよね。



例えば、タイマなんてのは、日本では違法ですが、合法の国もあります。



「タイマはダメ!」と思う人は、
実際、まともな日本人全員だと思いますが、


なぜ、ダメなのかを、法律抜きで、自分の中だけで考えてみてください。




●なんでタイマが違法なのか?

「人格が変わるから」

「身体に悪影響だから」





●じゃあ、なんで人格の変わるお酒は合法で、タイマは違法なのか?

「お酒のほうがまだマシだから?」

「マシ?アルコール中毒者もいるよ」





●じゃあ、なんで身体に悪影響のタバコは合法で、タイマは違法なのか?

「人格が変わることはほぼないから?」

「タバコのほうがマシだから?」







その他にも、

●鉄砲はなぜ、日本では持ってるだけで違法なのに、
 海外では家に置いておけるのか?




自分自身で、何かしらの答えを出せなければ、

「法律で禁止されているから。」

という、他力本願の知性のない答えで落ち着かせてしまいます。





何を言いたいのかと言いますと、
法律の良し悪しとかではなく、

【正しいかどうかは、常に、自分自身で決めましょう】

ということです。






昔、僕が、ある場に行った時、言われました。

 
『最悪な人間が来た。帰ってくれ。女とられる。』



僕的には「よー♪」という、
仲良しなノリだったのですが、
場に着いた瞬間、帰れと言われました。



・人より優れてるとウザがられる。

・周りと違う意見だとウザがられる。


よくあることです。





こういう時、

・俺がダメだったな。。。

・俺は悪くない!相手が悪い!

・まぁ、そういうこともあるよね^^


など、色んな判断が出来ます。




で、お話ししたいのが、
自分は正しいと思って動いていた行動ならば、
否定をされたとしても、


少なくとも、

「俺がダメだったな。。。」

と、落ち込むことは少なくなる。



つまり、

【今のあなたより、強くなれる】

ということです。


人間関係には法律という落ち着かせどころがありません。


何かトラブルが起きた時は、
大なり小なり、お互いに悪い部分があることがほとんどです。



トラブル時に落ち込みすぎず、怒り過ぎず、
開き直れたり、謝れたり、
相手にお前が悪いぞと堂々と言えるために必要なのは、


【自分は正しいことをしていた】という自覚や自信です。



上記を理解して頂きたくて、正義の授業をしました。



逆に、自分は正しいことをしてるとは
言えないと思ってしまう要因には、
”後ろめたさ”というものがありますね。





後ろめたいことをしていない自信がある人の共通点は

【自分のことではなく、相手のことを想って行動している】

ということです。




つまり、強い男になるためには、

相手のことを想って行動する必要がある。

とも言えます。

この投稿にタグはありません。

お問い合わせやご相談がある方は下記からどうぞ^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

ご相談内容

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

サブコンテンツ

メルマガ登録で、無料プレゼント!

51

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。

ご購読される方は、下記のフォームからご請求ください。




名前     :
メールアドレス:



この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

このページの先頭へ