失敗することがあるホテルの誘い方

藤村勇気です。



今日も塾生さんから頂いたご報告です(ペコリ)



今日の塾生さんの現在の目標設定は、

強引さがある口説き方をやめることで、口説きの再現性を高めていく

です。



例えば、

『ちょっと休むだけ♪ 何もしないから♪』


こんなホテルの誘い方をしますと、

相手が意見をしっかり言う子であれば、逃げられ、

相手が意見をしっかり言えない子であれば、ホテルに入りエッチをする



みたいになったりすることもあり、
口説きとしての再現性は、相手女性の性格(気の強さ)に
委ねられてるという状態だったりします。



つまり、

『経験数はあります! そして、エッチ出来る時もあるんですが、出来ない時もいっぱいあるんです><!』

というような悩みを永遠に抱えることになります。



なので、

強引さがある口説き方をやめることで、口説きの再現性を高めていく

というのが大事になってきます。




それでは、ご報告頂いた内容です。


※もちろん、初デート即日エッチ達成です。

●塾生さん

本日、藤村さんから頂いたパスを無事ゴールに繋げることができました!

先ほど駅で別れたところです。

<<省略>>

自宅に入ってからも少しずつ段階を踏んだことで、終始スムーズに進んだ気がします。

まだ実績に乏しく結論づけるのは早いですが、この二回は女の子の反応があまりに良いため、少し感覚を掴めたような気がしてます^^

引き続きよろしくお願いします!




●僕

おめでとうございます!!!

やりましたね♪
強引さは一切ナシでいけました^^?




●塾生さん

ありがとうございます!
藤村さんのノウハウの凄まじさを改めて実感しています。

恥ずかしがってはいましたが、強引さは出さずにいけました^^




●僕

恥ずかしがってもらうのは、勃起の補助剤みたいなものです!笑い
本当のおめでとうございます☆




●塾生さん

そうですね笑

かなり抱きしめることに時間をかけ、
相手から先にキスしてもらったりして距離を縮めていきましたので、
下に手を入れた時には完全に準備完了という状態でした☆笑




●僕

めちゃくちゃナイスですね☆
強引じゃなくて、相手が積極的なくらいの合意になってます☆




●塾生さん

一方的に口説き落とすのではなく、
双方向でお互いが気分を高めていくっていう感覚も分かった気がしました!

いずれにしても、藤村さんのノウハウが凄すぎるので、
自分は今まで何て非効率で
無駄な力の要する口説き方してたんだって感じがしてます^^;


今日の即日の成果はムリに力を使った感じではなく、
再現性がある気がしてるのが何より嬉しい部分です^^



今日の塾生さんが、僕の塾に入る前の成績は、

・4人付き合った
・エッチしたのは50人

と、強いです。



ですが、厳しく言えば、

50人とエッチしたという結果は素晴らしいけど、
同時にエッチを出来なかった女性の人数も半端なくいらっしゃる。


もっと前から再現性を求めてくれてたら、
50人どころか、もっと多くの女性とエッチを出来ていた。



ともいえます。


A君:10000人の女性と知り合い、50人の女性とエッチ出来る男

B君:50人の女性を知り合い、50人の女性とエッチ出来る男


口説きの再現性を高めるというのは、
A君がB君に進化していくことになります。



口説きの再現性を高めるために重要になるのは、
女性の積極性を高めることです。



・相手から先にキスしてもらったりして距離を縮めていきましたので、

・一方的に口説き落とすのではなく、
双方向でお互いが気分を高めていくっていう感覚



上記の塾生さんのご報告内容のように、
女の子からキスしてくれるような状況にしたり、


男側だけでなく、
女の子もエッチをしたくなってる状況にしたりすることで、
当たり前ですが、再現性が激高になります♪



口説きの頂上に着実に向かってる塾生さんからのご報告でした^^



頑張ってください!

この投稿にタグはありません。

お問い合わせやご相談がある方は下記からどうぞ^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

ご相談内容

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

サブコンテンツ

メルマガ登録で、無料プレゼント!

51

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。

ご購読される方は、下記のフォームからご請求ください。




名前     :
メールアドレス:



この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

このページの先頭へ