女を調教する方法

藤村勇気です。

女の子をあなた好みの性格や性癖に変えていくためには
おおまかに分けて4つのアプローチの仕方があります。

●褒める
●叱る
●辱めを与える(あなたがSになることでMの良さを教え、女の子をMにする)
●辱めを受ける(あなたがMになることでSの良さを教え、女の子をSにする)


です。


いきなり質問なのですが
あなたの性癖はドSかドMかどっちですか?


ドS(ドM)のAVを見て興奮するからとか、
日常的な振るまい的なものとか、
男(女)だからという理由では決めず、

純粋にどちらなのか分かりますか?


実際のところ、
ドSとドMの立場がはっきりと区別されてるエッチ(ほぼほぼアブノーマルプレイ)を
両方の立場でしないと分からないと思います。
未経験だけど分かってるという人は両方経験しますと世界が変わると思います


つまり、ドSになるプレイもドMになるプレイも両方とも
実際に経験することで、
ようやく
あなた自身、あなたの本来の性癖が分かるということです。



男子トークでのS男出現率は非常に高いです。
「俺はMだー!」と言うと、
いじられる立場になりやすくなるという理由であったり、
恥ずかしいからという理由があるからだと思います。

女の子とのエッチ時にも
男だからという理由でSぽく振るまってる男は
たくさんいると思います。


同じような理由として、
合コンのような男女混合の場でもS男出現率が高いですし、
M女の出現率も非常に高いです。


女の子の場合は「私はS!」と言いにくい状況なのと、
今までの男性とノーマルエッチしかしてこなかったのならば、
そもそもドSとドMになったことがないわけですので、
女の子自身が性癖に気づいてないのかなという感じです。


例えば、

バック(立ちバック)が好きだからドS(女の子はドM)
騎乗位が好きだからドM(女の子はドS)



というのは
ほぼ誰でも持っているレベルのS性癖、M性癖であって、
どちらも雰囲気とテクニック次第では
十分気持ちよくなれますので参考になりません。
(真のSか真のMの人の場合は嫌いなプレイスタイル(体位や愛撫の仕方)を心の底から嫌悪する傾向があります)


何が言いたいのかといいますと、
ほとんどの男女は
自身がドSなのかドMなのかを
はっきりと理解してないという現実がありますので、

あなたが女の子を調教しようとした場合、
女の子をドSにもドMにもしやすい環境が出来てますよ
ということです。


ちなみに僕は10年以上恋愛コンサルタントしてますが、
今まで僕のクライアントさん達とお話しした際、
この人は真のS(M要素ゼロ)もしくは真のM(S要素ゼロ)と思った人は
数人しかいません。


ですので、ほとんどの人が
男だからSでいないダメという世間体でSぽく振るまってはいるけど、
気持ち良ければどちらでもOKなのではと思ってたりします。


女の子と二人きりのホテルの中まで
世間体(人の目線)を気にしてたら疲れちゃうので
もっともっとラクをするといいですよ。



では、
女の子をあなた好みの性格や性癖に変えていく方法について
お話していきます。


●褒める

あなたが
何でも言うことを聞いて欲しい女の子を創りたいと考えた場合、

女の子が素直でいてくれている時に、

「素直で可愛いね^^」
「○○ちゃんのうんって言う時の表情が好き^^」
「居心地良すぎる♪」

などと文字通り褒めていくことで
女の子はよりあなたの好みの女性像になろうと
してくれます。




●叱る

あなたが
何でも言うことを聞いて欲しい女の子を創りたいと考えた場合、


女の子が素直な態度じゃない時に、

「人の話は素直に聞かないとダメやろー!なんかあったの?」(叱り+心配)
「その態度は好きじゃないかも・・・」(あなたの感情を卑屈ぽくならないようにある程度出して、あなたが機嫌を損ねる)
「ふざけるな!!」(単純に怒り感情をぶつける)

などになります。


一般的に単純に怒り感情をぶつけるような行為は
DV的で良くないと思われがちです。

ですが、同等の立場のカップルの場合ですと、

男「ふざけるな!!」
女「お前こそふざけるな!!」
男「むかつく女やなー!」
女「なんやー!!」

などなど喧嘩に発展することが多いです。
結果、お互い様になります!笑


というか
喧嘩に発展しない距離感のある関係性で怒り感情をぶつけると
DV的になる
という感じです。


喧嘩というのは仲良しであればあるほど
ありますよね。
たとえば家族と喧嘩をしたことがないという人はほぼいないと思います。


逆に言えば
お互いの感情をそのまま出せてないカップルは、
客観的に見た際は、
DV的な要素が一切ない模範的カップルとも言えますが、

カップル本人達は
距離感があると感じてることが多いのではと思います。


怒り感情をそのままぶつけると
振られてしまう(フェードアウトされる)心配があるとかは
まさに自身の素の感情を受け入れてもらえる信頼関係にない、
距離感を感じている証拠ですよね。


また「叱り+心配」くらいでは、
ケロッとしてる異性ということを理解してるからこそ
怒るしかないという状況もあったりします。


客観的に見た際にかわいそうだなーと思ってしまう状況も
カップル本人達にすれば

「日常茶飯事の当たり前のこと!他人は見るな!黙ってろ!」

と感じてることもありますので、
DVとそうでない境界線はすごく難しいです。




●辱めを与える(あなたがSになることでMの良さを教え、女の子をMにする)

調教中はこんな感じになります。

M女


まずは言葉攻めをしてみましょう。

女の子が「私はドS!」と自覚し過ぎていなければ
自称Sの子であってもMの子であっても、
雰囲気が良ければ感度や興奮度合いが増してきますので
最初の一歩として最適です。
(ドSと自覚し過ぎてる子はすでに誰かに調教され済みの子ですので、過去の調教の解除から必要になってきます)



次に言葉攻めをしながら、丁寧に愛撫をし
バックの体勢にしてあげましょう。



リアルに想像して欲しいのですが、
あなたはバックの体勢をしろと言われてキリっと出来ますか?
なかなか恥ずかしいですよね。
バックというのは実はけっこう恥ずかしい体勢だったりします。


恥ずかしい体勢でいる女の子に対して
すぐに挿入とかはせず、
そのまま愛撫や言葉攻め、優しくお尻をペチンする等を続けましょう。


すぐに挿入をしますと
恥ずかしさがある気持ちよさではなく、
エッチとしての気持ちよさになりますので
調教的には良くないです。


少しずつ少しずつ、
恥ずかしいことは気持ちいいんだよ、
恥ずかしくなればなるほど気持ち良さも増していくんだよということを
女の子と女の子の身体に教えていくというイメージです。



その後はエッチを重ねながら、
一人エッチをさせたり、拘束器具で縛ったり、言葉攻めを過激にしたりなど
恥ずかしさから来る快感をより分かりやすく教えてあげていくと良いです。

まさに辱めからくる快感というやつです。


女の子をドM調教するための内容というのは
冷静な時にみると、

「女の子がかわいそう」

みたいになってしまうことがあるかなと思いますので、
この辺にしておきます。


ただ、M性癖が強くなった子ほど
客観的に見た場合に
かわいそうと思えるような恥ずかしい行為こそ大好物だったりしますので
実はここからが本来は本番だったりもするんですね><!


いろんな視点で見てる人がいらっしゃるのがブログというものですので
ご了承ください。
詳しく知りたい人は僕とお電話しましょう!




●辱めを受ける(あなたがMになることでSの良さを教え、女の子をSにする)

調教中はこんな感じになります

S女


まずはめちゃくちゃ丁寧に愛撫をしてあげましょう。

ノーマルエッチをしている時は
たいていの場合、
男が先に気持ちよく愛撫してあげて、そのお返しに女の子が気持ちよく愛撫してくれて
挿入という形になると思います。


お返しとして女の子が愛撫してくれるということは、
男側の愛撫の丁寧さに合わせた愛撫を女の子もしてくれることが多くなる
ということでもあります。


たとえば、
足の指一本一本まで女の子に舐めさせたいと思った時は
あなたが先に女の子足の指一本一本を丁寧に舐めてあげると
案外すんなりと実現できます。

あなたがしたいかどうかは別として、それくらい汚い箇所でも舐めてくれるよ、ということです。



女の子をSに調教していくためには、
お返しに気持ちよくしてくれる女の子の愛撫に対して
自演を入れてでも大げさに気持ちよさそうな反応をしてください。


声を出したり、身体をくねらせたり、身体をビクンとさせたり、
一般的に女の子が感じてる時の態度を
あなたがすれば良いということになります。


そうすることによって
女の子は
「私の愛撫で感じてる○○君、可愛い、もっと攻めてあげよう」
みたいな気持ちになってくれることが多いです。


さらに丁寧に攻めてくれる女の子に対して
「こんなに気持ちいいの初めてでヤバい」
などなどM気のある言葉をあなたが言ってあげると良いです。


上記はすべて頭の中がエッチモードの動物状態な時に
していることですので、

イメージでは
気づけばS側に女の子がなっていた!
気づけば女の子はあなたを感じさせるS的快感を知ってしまった!

みたいな状況になるわけですね。


少しずつ少しずつ
S側の良さを女の子の脳にすり込んでいくというような感じです。


その後はエッチを重ねるごとに
女の子のS度合いに合わせて、
あなたのM度合いを増やしていくと良いです。


バックの体勢で女の子に愛撫されることもありですし、
あなたが拘束器具で縛られることも当然ありです。


また女の子のS気が強くなればなるほど、
女の子はあなたのお尻の穴をいじりだしてくることが多いです。


男が一人エッチで1番快感を得るには
お尻の穴の中にある前立腺だったか
そういうのをいじくるのが良いみたいにネット上でよく書いてありますが、
それをS気が強くなった女の子が自発的にしてくるという感じです。



女の子の変態に変わっていく様子は
S調教中もM調教中もどちらヤバいものがあります。

個人的な感想を言えばアート的な綺麗さを感じます。


女の子の調教というのは
女の子の人格や性癖を創るということでもありますので、

相手を傷つけるような気持ちではなく、
必ず相手に思いやりを持ってしてあげてください。


思いやりの気持ちがある前提で、
より妖艶で快感に溢れた世界に連れいってあげる
みたいな感覚を持ち、
S調教やM調教をしてあげてください。


思いやりのない調教は自己中ですので女の子に嫌われます。



性癖というのは細かくみていくと人それぞれ違います。
ドMの子というくくりであっても、
1番好きなドMプレイ内容が違うことは当たり前にあります。


女の子の性癖をしっかり開花させてあげた後、
その性癖の中でも1番好きなプレイをちゃんと理解し、してあげますと、
その女の子はなかなかなかなか離れないですよ。


なぜなら、
その女の子にとってあなた以上に
他の人にはっきりと言えない部分(アブノーマルになればなるほど言えない性癖になります)を理解し、
実践してくれる男はなかなかなかなか現れないからです。

調教され済みの女の子の再調教が難しいのも同じ理由です。


好きな人の1番乱れてる時を見たいという人は、
性癖の調教は出来るようにならないとダメかなと思います。
ノーマルエッチではたどり着けない世界ですので。


藤村勇気

この投稿にタグはありません。

■本気でモテる人生を手に入れたいと思ってる方へ

  • LINEだけで女を口説く方法

  • 藤村勇気のブログでは言えない話

  • 無料恋愛相談やお問い合わせ

  • 藤村勇気の個人指導塾の詳細とご感想

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ