声のトーンは高いほうが良い?低いほうが良い?


藤村勇気です。


昨日は、このようなご報告も頂きました^



藤村さま

こんばんは。○○です。

先ほどは長時間Skypeでお話して頂き、ありがとうございました。
非常にタメになる内容ばかりでした。お話していて楽しかったです!


●●は早速、実践してみますね!


藤村さんの話し方やお声のトーンが非常に印象的でした。

よい人柄が伝わるような感じがしました。

「声をあえて高くする」という情報は初耳でした。意識してみます。

今までは「もっと低くしよう」という意識でいましたので。


<<省略>>


またメールで質問させて頂きますね。
今後ともよろしくお願いいたします。

○○○○




声を低くすることで、女性にドキドキ感を
与えることが出来るというのは、よく言われますよね。


そのドキドキを利用して、口説きにかかるみたいなです。



裏を返してもらうと、分かりやすいのですが、
声を高くすることで、
相手に安心感を与えることが出来るんです。



●安心感を与えたほうが良い時期は、いつか?


相手の警戒心を
出来るだけ減らしたほうが良い時期は
いつなのかということになります。


・初対面

・仲良くなっている最中


つまりは、口説く前段階になります。


●逆に、ドキドキを与える時期は、いつか?

・実際の口説きのシーン。



女を口説くノウハウ”だけ”を勉強していると、


おそらく、

声のトーンを”常に”落として話せばいいのかと

考えてしまいがちになると思います。


事実、口説きのシーンでは、
耳元で声の低くして話すというのは、
良い口説きの方法ですので、


女を口説くことだけを考えれば、正しいです。



ただ、口説き以外のシーンで、低い声で話してると、

ドキドキ以前に、

女「えっ?聞こえないんだけど!(イラっ)」「すごい根暗な人だな・・・負のオーラがすごい。汗。」

と、思われたりします。



口説き以外のシーンであっても、

低い声で話すことで有効になる可能性のある人は、


女「えっ?聞こえない><」

と、思われながらも、女性から肉体距離を近づけてくれるほど、

女性が勝手に好意を持ってくれる人です。




厳しい言い方になりますが、


恋愛に悩んでいるということは、

女性が勝手に好意を持ってくれるというようなことは、

ないと思います。



結果、【声を高くしたほうが良い】

ということになります。


第一印象など、初期段階で、モテる人は、声を低くしたほうが良いです。

モテない人は、声を高くし安心感を与えた後、口説きのシーンで声を低くしていくと良いです。

ということになります。


モテないけど、
口説く方法ばかりに注目している人が陥りがちな
ノウハウ解釈になります。


ですので、社交辞令の段階から学べるような、
僕の会話教材で勉強してくださいね^^

この投稿にタグはありません。

お問い合わせやご相談がある方は下記からどうぞ^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

ご相談内容

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

サブコンテンツ

メルマガ登録で、無料プレゼント!

51

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。

ご購読される方は、下記のフォームからご請求ください。




名前     :
メールアドレス:



この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

このページの先頭へ