いつまでも成長しない人の特徴

motenai 藤村勇気です。


スポーツ店で、筋トレ道具を見てましたら、
カップルに声をかけられました。


カップル男「プッシュアップバーって、使えるんですかね^^?」

僕「使えると思います^^
  でも、僕、店員じゃないので、僕の感想ですよ^^b」

カップル男「この器具は、どうですか^^?」

僕「それは、お兄さんには、ダメです。笑。

  筋肉の上に脂肪がついてるから、
  筋肉をどれだけ鍛えても、脂肪があると、
  割れてる腹筋が見えないんです><

  走ったりして、ちゃんと脂肪を落としてから、
  普通の腹筋の筋トレ(クランチ)をすれば良いと思います^^」

カップル女「これは、どうですか^^?」

僕「イージーズダンス、すごくイイです♪

  というか、イージーズダンスを使って、脂肪を落とす前提だったら、
  この器具もアリです!」



ぽっちゃりのカップル男が気になってた「この器具」は、
ラクをして痩せたい人の、無駄づかいの定番。


これです。






お腹が出てる人ほど、
ラク出来る系の器具を欲しがりますが、

お腹が出てる人ほど、
効果が期待できない商品ですね。


昔、僕もラクをしたくて、買いました。笑。




身体をカッコよくしたいという人の中には、

「走りたくない。辛い想いはしたくない。」

という願望を維持しつつ、商品を探し、
結果、ホコリの被った商品を
家に置くことになる人が多いです。

(昔の僕を含め)


辛いのはしたくないという気持ちがある上で
望む結果を導いてくれそうな商品を買うからこそ、
無駄使いになるんですね。



恋愛でも似たようなことが言えます。


「基本なんて、したくない。辛い想いはしたくない。」


ダメな話し方や、マインド、
基本的なトークの流れなどの実践での実現が
出来ていないまま、


むちゃくちゃ高度なテクニックを探し、
基本が出来てる人を超えるかのような結果を
期待する方がいます。



ですが、高度なテクニックほど、
基本が出来ている人には、使いこなせるけど、

基本が出来てない人には、
ホコリの被った商品と同じになります。


恋愛の場合は、ホコリが被るという使えない商品になるだけではなく、
場合によっては、高度なテクニックを使うことによって、
相手に嫌悪感を抱かれることもあります。



高度なテクニック程、相手の感情を、大きく揺らすからです。


「感情を、大きく揺らす」


という言葉だけを聞くと、
口説けそうだなと思うかもしれませんが、


好意を大きくもらうだけではなく、
嫌悪を大きくもらう可能性もあるんですね。



同じ方法を使っても、
なぜ、人によって、好意と嫌悪と言ったような
180度違う結果になるのか?



理由は、テクニックを使う前の関係性です。



相手があなたに好感を持ってくれていたら、
テクニックは、
好意を大きくもらうための武器になる可能性が?いです。


・・・ですが、相手があなたに嫌悪や何も
思ってないみたいな状況の場合は、テクニックは、
嫌悪を大きくもらうための最悪の方法になる可能性が高いです。



あなたが、恋愛テクニックを望む状況は、

・相手に好感をもらってる時でしょうか?

・相手に嫌悪や何も思われてないような、良くない状況の時でしょうか?


ほとんどの方が後者だと思うんですね。


だから、僕の教材は、
テクニックだけの内容には
絶対にしません。


あなたが良くない状況の時にテクニックを使うと、
あなたの恋愛のダメを急加速させる可能性が
高くなるからです。


ラクをしたいと思ってる人は、大事なことを避けながら、
成長しようとする思考になってるので、いつまでも、結果が出ません。



あなたがしたくないこと。


だけど、内心、しなきゃダメなんだろうなと想ってることを
避けずにしっかりしていくと、超最速の結果が出ます。



あなた自身も、イヤだったことに向き合い
戦える人間になりますので、自信もつくし、強くなると思います。



がんばってください!

この投稿にタグはありません。

お問い合わせやご相談がある方は下記からどうぞ^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

ご相談内容

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

サブコンテンツ

メルマガ登録で、無料プレゼント!

51

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。

ご購読される方は、下記のフォームからご請求ください。




名前     :
メールアドレス:



この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

このページの先頭へ