2度連続ドタキャンされた男が、たった1日でモテ男側に来れる条件。

藤村勇気です。


8月31日、9月1日は、
藤村精鋭部隊さんのほとんどの方が
デートをすることになり、
いろいろなご報告を聞きました。


中でも、インパクトのあるご報告になります。


了解です(^^)v

デート、めっちゃ楽しかったです(*^^*)

ネットの出逢いはやはり会うまで心配だったみたいで、
○○して待ってて良かったのかもです。

あと緊張紛らわすために、電子書籍読みながら待って
ました(*^^*)

会ってからは安心してくれたみたいで
二人とも笑顔でまたそのうちデートできそうです(^_^)b

いつもありがとうございます☆


一見、普通のご報告のように感じられるかもですが、
実は、この方、2度連続ドタキャンをされてたんです。



待ち合わせ場所に、お互いが着いてるのに、


「急におじいちゃんが倒れて・・・」

「待ち合わせ場所、間違えたみたいです・・・」


というような女性の言い訳メールをもらってです。



待ち合わせ場所に着いたというメールを
クライアントさんに送った後、
ドタキャンをするわけですから、女は冷酷ですね。


正直、こういう一般常識のない女とは
話すこと自体が、僕たち、男の価値を下げるので、


黙って相手をせずだけど、
心では見下しておくくらいがちょうど良いのですが、


だからと言って、2度連続
ドタキャンされたということ自体は
事実なわけです。


すごく痛い勉強をさせてくれてことは事実なんですね。



最初は、僕も、なんでドタキャンをされたのか
分かりませんでした。


なぜなら、決して、ドタキャンをされるような人ではないからです。



でも、2度連続ドタキャンをされたならば、
偶然ではないので、原因が必ずあります。


解決できなければ、
クライアントさんはダメになっちゃうだろうし、
もう、ずっと考えてました。


「なんで、あの、○○さんが、ドタキャンをされるんだろう・・・」

と、です。


クライアントさんの情報を全て掘り起し、
ドタキャンをされる理由を徹底的に分析した結果、
ある理由にたどり着きました。


「もしかして、●●が原因じゃないのか!?」


めちゃくちゃ特殊な例でしたが、
でも、デートの約束自体は、
いくらでも作れる環境になっていますので、


次のデートは、●●の原因に対する対策の
具体的な方法をアドバイスし、実践してもらいました。


そして、このご報告です。


了解です(^^)v

デート、めっちゃ楽しかったです(*^^*)

○○してたのが、良かったのかもです。

あと緊張紛らわすために、電子書籍読みながら待って
ました(*^^*)

会ってからは安心してくれたみたいで
二人とも笑顔でまたそのうちデートできそうです(^_^)b

いつもありがとうございます☆



9月1日、昨日。


藤村精鋭部隊のお一人が、大きく成長された日になりました。


この経験を生かし、
ダメだった原因をそのままにせず、改善することを
これから意識してくれれば、


今後は、今までのようなレベルでの
失敗はまずなくなります。


というか、2度目のデートも普通に出来そうなくらいに
楽しく話せることが出来たということですので、
彼女が出来るとか、あっという間でしょう。
(上記のクライアントさんは、ヤ●チンより彼女作りたい派なんです)



また、さすが、藤村会話を勉強してくれてるクライアントさんです^^


これは、上記のクライアントさんだけでなく、
あなたにも言えることです。


ほんの些細なことが原因で、ずっと、大きくつまずいていた。

でも、ほんの些細なことだからこそ、自分自身では気づけない。
(気づけるならば、とっくに気づいてモテ男だったでしょう)


仮に、原因に気づけたとしても原因が
改善されたかどうかを確実に知るためには、
新たなデートで検証する必要があります。


検証し、原因の対策が出来たと確信出来れば、一気に、急成長します。


これらを1日で終わらすことが出来れば、
あなたにも、素晴らしい1日がやってきます。


ちょっとモテる方であれば、上記のクライアントさんより、
今は恋愛が出来ると思いますが、


毎日の成長度合いを意識しますと、必然ですが、
手を抜いていると、あっという間に抜かれますよ。



少なくとも、大きな成長を出来た、上記のクライアントさんは、
今、モチベーションがすこぶる高いです。


そして、今、女性と知り合うこと自体、山ほどある環境にいます。


卑屈になると負けだから、絶対にダメですよ。


みんなで刺激をし合い、急成長をしていきましょう!




モテ男の女性に対する考え方は、こんな感じです。


「メールを送らないように我慢をする。」

「会いたい気持ちを我慢する。」


という思考ではなく、


【俺は、身体一つだし、
 俺も持ってる時間も24時間しかないんだから、限界がある。
 会いたい気持ちはありがたいが、いい子で待っててね。】


という思考なんです。


だからこそ、

・メールをたくさん送っても、キリがないから、出来るだけ送らないようにするし、

・電話も面倒で辞めたくなるし、

・デートの誘いも積極的にはしなくなるし、

・エッチ確定のデートならしてもいいかな♪


と、考えるようになります。


結果的にガツガツは全くしなくなります。


「追いかける恋愛スタイルだ!」「待つ恋愛スタイルだ!」


とか、そういう問題ではなく、
環境が、女を追わせる状態になってるだけなんですね。



モテ男環境にいないのに、
モテ男と同じように「メールや電話、会うのを我慢する」
って、地獄だと思います。


だから、モテ男環境を作ってください^^


求められる側の視点で恋愛を考えると、
モテ男思考になります。


求める側の視点で恋愛を考えると、
モテない男思考になります。


世の中にモテ男が存在し、
ライバルにモテ男がいそうなイイ女を相手にすればするほど、

ちょっとしたガツガツも、
女性にとっては、十分負担になるガツガツだと判断されます。

この投稿にタグはありません。

お問い合わせやご相談がある方は下記からどうぞ^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

ご相談内容

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

サブコンテンツ

メルマガ登録で、無料プレゼント!

51

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。

ご購読される方は、下記のフォームからご請求ください。




名前     :
メールアドレス:



この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

このページの先頭へ