既婚者が年に5人の新規女性とヤル方法

藤村勇気です。



頭の中が僕と一緒のクライアントさんです。


クライアントさんがご結婚される時もご相談を受けてたりして、
今頃は、一途な家庭を築いてるのかなと思いましたら、



女という最高の魅力、男の唯一の生きがいを

ダンシャリすることは、難しかったようです!笑い



藤村 勇気 様

藤村さん、こんばんは♪ ○○です。

年末に2014年の活動報告をしようと思っていましたが、
新年明けてしまって申し訳ありません(><)

2015年、明けましておめでとうございます☆

昨年は、●●でコツコツと活動した結果、
5人の新規の子とエッチすることができました!


また、5人中3人は即日エッチで
藤村さんに特訓を受けていたとき、即日エッチなんて、自分はとてもできないと思っていましたが、
メールで●●前提のデートの約束をすることで、
即日エッチの目標も達成することができました!


ここまで成長できたのも、藤村さんのおかげですし、

壁にぶちあたったときは、
いつも藤村さんのメルマガと購入者通信を読み、自分を奮い立たせています^^
本当にありがとうございます!!


ここからは1点質問になるのですが・・・


エッチした子とのその後の関係についてです。

僕も既婚者なので、浮気バレは絶対にあってはならないので、
常に忙しい男を演じ、会う回数も制限して、
相手に一線を越えてもらわない(必要以上に好きにさせない)ように気をつけています。


ただ、数ヶ月ぶりに会った子からいきなり結婚したいとか言われたり、
こないだ初めてエッチした子が、とてもかわいくて、エッチも上手だったので、
あと何回か会ったらフェードアウトするのかと思うと切なくなったりします・・・^^;;


藤村さんは、例えばエッチした子の中でお気に入りの子がいたとき、
相手がこちらの一線を越えそうな発言(結婚したい等)があったら関係を切るとか、 
何か考え方のベースなどあったりしますか!?


もっと、藤村さんのリスク管理、勉強したいです。

「何があっても奥さんが一番」ですもんね^^


新年早々、質問してすみません(><)

今年も、藤村さんについていきます。
よろしくお願いします!

○○ ○○

ps

「闘争心」、いい言葉ですね
僕もハートに火がついています^^笑い




リスク管理、すごく大事ですが、

このまぐまぐさんのような表向きのメルマガでお話しする内容ではないので、

違う場所でお話しします。



~~~~~~~

また、5人中3人は即日エッチで
藤村さんに特訓を受けていたとき、即日エッチなんて、自分はとてもできないと思っていましたが、
メールで●●前提のデートの約束をすることで、
即日エッチの目標も達成することができました!

~~~~~~~

こちらは、僕、独特のテクニックですね^^




~~~~~~

壁にぶちあたったときは、
いつも藤村さんのメルマガと購入者通信を読み、自分を奮い立たせています^^
本当にありがとうございます!!

~~~~~~

僕こそ、ありがとうございます!




正直、既婚者さんが年に5人と新規女性とエッチするのは、

結婚してない方や彼女がいる方に比べ、強い恋愛力が必要になります。



これを、ちゃんと出来てる上記のクライアントさん、
昔、恋愛に悩んでいたとは思えないですね。



彼女が何人もいて、浮気がバレるくらいの修羅場は
まぁいいかで終わることもありますが、

結婚してて、他で女を作ってるのがバレるのはヤバすぎです。


輝いてる人生をこれからも歩むため、
リスク管理だけはしっかりしておいてください☆

この投稿にタグはありません。

お問い合わせやご相談がある方は下記からどうぞ^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

ご相談内容

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

サブコンテンツ

メルマガ登録で、無料プレゼント!

51

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。

ご購読される方は、下記のフォームからご請求ください。




名前     :
メールアドレス:



この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

このページの先頭へ