恋愛の第二の壁


藤村勇気です。


初心者さんが最初に突破すべき恋愛の第一の壁は、

【2度目のデートにつなげれる会話力を持つ】

です。


そして、第一の壁を
突破した初心者さんが次に突破すべき壁は、

【ボディタッチが出来るほどの会話力を持つ】

です。


2度目のデートが出来ない(デートしたらフェードアウトされる)のに
ボディタッチをしようとしてたりしても、
まともな結果がついてくることは少ないです。


ですので、第一の壁、第二の壁の
目標設定の順番は守ってください。





今日は、第二の壁を突破出来そうな
クライアントさんからのご報告です。


藤村さん、こんばんは。

ばたばたしてご連絡が遅くなってしまいましたが、
昨日と今日2日連続でデートをしてきたのでご報告です^^

結論からいうと、

2人とも、食事をした後にカラオケにいって、
キスをしたり胸を触ったりして
いちゃいちゃするところまではいけました^^


1人目の子はホテルにさそったら、
色々されるからいやー(笑)って感じでかわされてしまいました><

2人目の子は、かなりいい雰囲気だったのですが、
実家ぐらしなのでどうしても終電で帰りたいとのことで、
そのまま終わってしまいました。


最後までは行けなかったのですが、
先月8人くらい連続でなにもなかったことを考えると、
だんだん進歩してきたのかなと思います。

今回は女の子がわりと積極的で助けられたところもあったので、
また自分の力でボディタッチをいっぱいしていけるように頑張りたいと思います!

藤村さんに教えていただいたボディタッチがあっての結果だと思うので、
もっと会話教材など復習して頑張りたいと思います^^

また宜しくお願い致します!
ありがとうございました♪



先月は8人連続で何も出来なかったのに、
今月は2人連続でキス&胸を触れたというのは、
成長の証ですね。



そして、上記のクライアントさんにも
自覚して欲しいのは、


【イヤだと思われてたら、ボディタッチは出来ないし、積極的にしてくれるわけがない。】

つまり、

【女性から、ボディタッチを積極的にしたいと思われるほど、会話力が身に付いている】

ということです。



客観的に考えた際の自分自身のスキルについては、
ちゃんと認識しないとです。



上記のクライアントさんの場合は、


先月は、【ボディタッチなどは、とても、させてもらえなかった会話力】

今月は、【女性からボディタッチを積極的にしてくれるけど、ホテルまでは許してくれない会話力】

ということです。



あなたの会話力も客観的に測ってください。


・第一の壁(フェードアウトされない)を突破できてるか?

・第二の壁(ボディタッチが出来る)を突破できてるか?



この2つをクリアできれば、
女性とエッチをするということは、
すごく簡単になります。




自分自身のスキルと合ってない身近の目標設定をしてると、
いつまでも上手くいきません。


『なんで、思い通りにいかないんだー!!!!』


と、自己否定をしたり、変な思考になったりします。





身近ではなく、将来的な目標設定として、

【女を食いまくる】

【理想の女性と付き合う】

【美女をおかしくさせる】

などを掲げるのは、OKです!



将来的な目標設定は、あなたの欲望まま、しっかりと掲げ、


現実的に、その欲望を叶えるためには、

着実な成長が必要になることは間違いないので、

身近な目標設定もちゃんと掲げようということです。



がんばってください!

この投稿にタグはありません。

お問い合わせやご相談がある方は下記からどうぞ^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

ご相談内容

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

サブコンテンツ

メルマガ登録で、無料プレゼント!

51

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。

ご購読される方は、下記のフォームからご請求ください。




名前     :
メールアドレス:



この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

このページの先頭へ