電話は得意だけど会って話をするのが苦手な人へのアドバイス


denwa
藤村勇気です。


「電話は上手くいくけど、会った時の会話は苦手だ!」

今日もご質問のシェアです。



電話ではちゃんと話せるのに、
会った時にちゃんと話せなくなるのは、


・電話だと、安心感がある

・電話はお互いが暇な時にするものだから。


この2つの原因が多いかなと思います。


・電話だと、安心感がある。


安心して話せるという部分については、
そのまんまです。


「電話は苦手だけど、会った時はちゃんと話せる。」

という、真逆の人にも同じことが言える心理ですね。


自分自身が弱くなってしまう、
つまり、マインドのボリュームが弱になる部分は、


理屈や理論でなんとかしようとせず、
無理矢理でも慣れにいってください。



慣れようとチャレンジできると1カ月もあれば、
十分、突破できる壁です。



まっすぐチャレンジせず、回り道を探してる人は、

数か月どころか、数年、

電話が苦手だみたいな理由で、
恋愛全体が臆病になり、その間、
ずっと結果を出せないままでいらっしゃることが多いです。


「エッチしたことがないから、ホテルに行くのが不安」

という方とかも同じです。




20代の頃から悩んでたのに、いつの間にか、
40代になってて、同じ悩みを抱えたままという方、
いらっしゃいます。


40代の方は、「もう、正直、そんなこと言ってる場合じゃないですよ!!」

30代の方は、「そろそろ、チャレンジの決意をしないと、まずいですよ!」

20代の方は、「今、回り道ばかり探してたら、40代になっても、同じ悩みを抱えてることになりますよ」


です。



あなたが何歳であろうと、チャレンジしなければ、
前に進めないんですね。


なので、マインドが弱くなる部分は、
特にまっすぐチャレンジをしてください。


電話はお互いが暇な時にするものだから。


緊張や不安などは全くない。

その上で、

電話は上手くいくけど、会った時は上手くいかないという方は、
以下が原因になってる可能性が高いです。


電話というのは、
お互いが暇な時にするものです。

言ってみれば、


【暇よりマシであれば、合格】

というハードルの低い、会話力の合格ラインがあります。




いっぽう、会って遊ぶのは、
お互いが暇な日程に合わせて、約束をするものですが、
約束をした瞬間から、お互いの時間を、わざわざ、割いている行動に変わります。



会って遊ぶということは、

「他にしたかったことより、楽しいならば合格」


というように、会話力の合格ラインのハードルが上がってるんですね。


つまり、

「電話は上手くいくけど、会った時の会話は苦手だ!」

という方は、暇より楽しませれる会話は出来てるけど、
他の人や他の用事をするより、楽しい会話は出来てない。


という可能性があります。


どんな人に多いのかと言うと、

【話してて笑わせれる時間は少ないけど、会話自体は、長時間、出来る人】

です。



暇な時はありがたい存在だけど、

オシャレをして化粧をして会って話すとなると、

そこまでは・・・。


と、女性に思われてしまう人です。


電話では、楽しく話せてたけど、
会ってフェードアウトされる人とかも同じくです。


例えば、情報交換ばかりの会話(感情の変化があまりない会話)というのは、
電話やメールでは、通用する(相手と会話が続く)場合も、多々、あります。


ですが、会わなくても、
同じクオリティが出来る会話でもあります。



会う必要がない、とも言えるので、注意が必要です。


そして、もっと注意して欲しいことは、



情報交換、趣味の共感、共通点・・・


これら”だけ”をしていても、会話が続く時もあるから、
正解の会話と感じてしまいやすいんですね。



自分自身が正解だと判断してしまうと、
修正することが困難になります。



「今まで、ワシは、この方法で成功したきた!」


という考えを変えない頑固親父みたいな感じで、
修正を頭に入れれなくなります。



そうなってきますと、とことん打ちのめされないと、
人の話を聞けない脳みそが出来てしまいます。



ですが、女の子も鬼ではないので、


「あなたの会話、すごくつまらないんだけど。」

とは言わずに、フェードアウトとかしますよね。



つまり、とことん打ちのめされる機会もないため、
ずっと、修正を意識せず、正しい会話だと思い込み、

会話以外の部分で、上手くいかない理由があるんじゃないか・・・

と、考えちゃうんですね。



一番、大事な部分を修正できないまま、
のびしろの少ない箇所ばかりを修正していても、
結果は出にくいです。




ですので、会話をするにあたっては、


・女性と共有できる情報など、必要ない。

・女性との共通点なんて、なくてもいい。



と、情報に頼らない会話力を基礎能力として、

(恋愛が上手くなるための情報・知識は、めちゃくちゃ必要です。)


プラスアルファとして、使える情報・知識・共通点が
あった時はラッキーだと考えてください。


情報交換ばかりになってますよという方の特徴は、

・知識の披露

・共通点探し

を、かなり積極的に、率先して、されてる方に多いです。




仲良くなる前の段階で、ラッキー(共通点)を使い果たしちゃうと、
仲良くなった後の話題もなくなります。


がんばってください☆

この投稿にタグはありません。

お問い合わせやご相談がある方は下記からどうぞ^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

ご相談内容

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

サブコンテンツ

メルマガ登録で、無料プレゼント!

51

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。

ご購読される方は、下記のフォームからご請求ください。




名前     :
メールアドレス:



この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

このページの先頭へ