女の子の恋愛話の聞き方

guchi藤村勇気です。



ある女の子:

「彼には、今まで重すぎるって言われることが多くて・・・
 私ばっかりが一方的に好きな感じばかりでした。」



どんな可愛い子でもツンツンした子でも、
大好きになった男には、
重苦しい好意のある言動をするものです。



男だけに限らず、恋愛に不慣れな男女は、

相手の重い好意を上手く受け流すことが
すごく下手です。


まともに受け止めてしまうので、
怖くなって、
そのまま引いてしまうんですね。



好意を持ってくれてる相手ほど、

恋愛に不慣れな人にとっては、

悪く言えば、
思い通りにしやすいし、自分都合の恋愛をしやすいのに、
引いちゃうのはもったいないです。




また、ちょっと重さを我慢すれば、

最高の女性に化けるかもしれないのも、

好意が重い女性だったりします。




では、本題に入りますね^^



●「彼には、今まで重すぎるって言われることが多くて・・・
  私ばっかりが一方的に好きな感じばかりでした。」

と言われた場合、どんな返しをしますか?



僕の場合は、

「重すぎるのをダメなことだと思っちゃダメですよ。
 一途な気持ちを
 上手に受け止めてくれる器を持った男性が
 合うんだなって思えばいいんです。

 でも、追いかける恋愛が好きそうですね^^ 」



僕は、器を持ってるよと、
今後さりげなくアピールしようと思いながら、
相手の恋愛観を肯定してあげます。




恋愛が上手くいってない人のほうが
上記のような女性の気持ちを分かりやすいと思うのですが、



何かに上手くいってない女の子は、

【私、ダメなんだろうな・・・】


などと思いながらも、

「ダメじゃないよ^^」と言われたい気持ちもあることが

すごく多いです。


ですので、仮に一切、心にない考えであっても、
女性のご要望に応えた返しをする、です。



ウソは嫌だ、ダメだと固く決断してる人や、
真面目に受け答えをしすぎる人は、


このような場面ももちろん、全ての場面で、

相手の気持ちより、
自分の気持ちや意見を優先しています。



自分の意見を優先した瞬間、
相手が求めてる返事からずれた返しをしちゃうんですね。



・ストレート男

「かわいそうだね。僕なら引かないよ。」


・サバサバ男

「重くしたら、そりゃ引くでしょ!笑」


・テクニック男

「たまに、引いてみればいいと思うよ^^」


などなどです。




会話というのは、

相手を、言葉で気持ちよくさせるためにするようなものです。

相手が笑ってくれて、
自分自身も楽しくなってくるのが会話です。




会話には、

相手が楽しんでくれてなんぼだという前提がある以上、

「心にもないことを言う」

も、正しいことになることが多々あるんですね。



ウソをつかないという正義は

会話をする上でも、正しい正義なのかというのを、


特に、ウソをつくのが嫌な人は
考えてみても良いかもしれません。



がんばってください!

この投稿にタグはありません。

お問い合わせやご相談がある方は下記からどうぞ^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

ご相談内容

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

サブコンテンツ

メルマガ登録で、無料プレゼント!

51

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。

ご購読される方は、下記のフォームからご請求ください。




名前     :
メールアドレス:



この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

このページの先頭へ