女性を口説く一番簡単な方法

renai 藤村勇気です。


『一番、かんたんな口説き方はありますか?』



全ての女性を口説けるわけではありませんが、

【相手のコンプレックスを褒めちぎる!】


この会話法が、ユーモアも使わなくてもいいし、

基本、普通に会話をしていればいいし、

難しい褒め言葉を考える必要もなく、簡単かなと思います。




では、どんな女性に通用しやすいのかというと、

・褒めに、とことん弱く、

・誰にでも分かる、コンプレックスを持っていて、

・あなたを尊敬的に見てる。


という女性です。



例えば、

身長が170cmほどある女性が、
身長にコンプレックスを持っていた場合、

パッと見で、
誰でも分かるコンプレックス部分になります。


そのような部分を、

「正直、○○ちゃんの身長、すごいタイプだよ^^」

などと、言えば良いということですね。



注意点があります。



分かりにくいコンプレックスは、ダメ。


例えば、過去に何かあった女性が、
その過去を、コンプレックスに感じてた場合、
容易に褒めてはいけないです。


下手に褒めると、

『君はコンプレックスを隠そうとしてるのかもだけど、
 俺には見えているよ』

と、言ってることにもなるからです。


相手が隠そうとしているものは、
仮に見えたとしても、
隠したままにしてあげないと、相手は傷つきます。


分かりにくいコンプレックスは、
相手が話してくれるまで、
触れないでいてあげるのが優しさです。


克服しているコンプレックスも、ダメ。


例えば、モデルさんとかですと、
高身長をプラスの武器にしているわけですね。


そのような子に身長を褒めても、
当然ですが、たいした効力は発揮しません。



あなたを尊敬的に見ていなかったら、ダメ。


尊敬という言葉を使うと、難しく感じてしまいますが、


単純に、
あなたの褒め言葉をストレートに受け取ってくれる
関係性にあるかどうかということです。


あなた自身も褒められて嬉しい人と、
そうでもない人がいると思います。


そうでもない立場の人が褒めても、
そうでもないなりの反応しかもらえません。

ということです。



今日は、1番かんたんな口説き方を、お話ししました。


では、この1番かんたんな口説き方を
より多くの女性に実践出来る人はというと、

【女性に、尊敬されることが多い人】

です。




女性が、褒めにとことん弱いわけではなくても、

尊敬され度が強い男性であれば、

褒めちぎるだけでも口説き落とすことが出来ます。

【女性の認められたい願望が強くなるためです】



褒めにとことん弱い女性ですと、
尊敬され度が強い男性であればあるほど、
褒め自体が適当でも、口説き落とすことが出来ます。

【もともと褒めに弱い女性に、
 認められたい願望をプラスして口説けるからです】




では、尊敬って、何だ!?


お金に弱い女性もいれば、イケメンに弱い女性もいて、
男性同様、女性も様々ですが、



イイ女になればなるほど、

【裸一貫の男の人間力】が尊敬に値するかどうかで

見てることが多いです。



今ある、
あなた自身のステータス全てがなくなっても、
あなたは、魅力的な人間でいれるのか?

という感じです。



逆に言えば、

イイ女が尊敬目線で見てくれる部分については、

誰でも持つことが出来ると言えます。


お金の有無、イケメン度、家庭の事情・・・


全て、関係ない場所での人間力だからです。




最終的に、最重要になる部分を、
誰でも、今からでも持つことが出来るのであれば、
トライしない選択はないですね^^



まずは、あなたが思う、
あなたよりスゴイと思える男性の本質を
知ろうとしてみると良いです。



あの、スゴイアイツを一言で表すなら「●●」のように

考えると、

人の本質が見えやすくなるのではと思います。


本質が見えた後は、行動をマネしてみてください。



本質を見ず、行動だけをマネしてても、
矛盾した言動をしたりしてしまうものですので、
良くないですよ^^b

この投稿にタグはありません。

お問い合わせやご相談がある方は下記からどうぞ^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

ご相談内容

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

サブコンテンツ

メルマガ登録で、無料プレゼント!

51

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。

ご購読される方は、下記のフォームからご請求ください。




名前     :
メールアドレス:



この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

このページの先頭へ