成功者のマインド

mind 成功という言葉は、


・目の前の目標が無事、成し遂げられたこと。

・人生的に上手くいったこと。


この2種類の意味として、
使われることが多いと思います。



目の前の目標の部分で使う成功という言葉は、
それくらい嬉しいという意味だったりしますので、
素直に受け取れる言葉です。



実際、クライアントさんに、


「成功した!」

と、言ってもらえると、めちゃくちゃ嬉しいです。


たぶん、あなたが分かってくれないくらいに
僕は嬉しくて喜んでます。



だけど、人生的に上手くいったという意味での
いわゆる「成功者」という意味で使われる言葉には、
僕は、いつも、違和感を感じてます。




僕は、成功者という意味で使われる成功という意味は、

【その人のポテンシャル以上のことを成し遂げたこと】

だと、思ってます。



世間に「成功者」と言われている人達と
お話したりしますと、僕は、


『いや。この人は、まだまだ、この人としての成功をしてないのだろう。
 今もスゴイけど、この人なら、もっとスゴくなれる人に決まっている!』


と、思ってしまうことが多々あります。




例えば、規模だけでの判断基準として例を出しますが、


今、大企業の社長さんである方々が、
中小企業の社長だったとすれば、
成功したとは言えないですよね。


なんでしたら、
失敗してるのではないのかなと
思ってしまうくらいですね。


でも、世間には、成功者と言われるかもしれません。


実際、世間に成功者と呼ばれてる、
様々な分野の方々とお話しすると、
自分自身を、成功者と言ってることは、ほとんどありません。


「まだまだ、勉強することがある。」

「まだまだ、俺なんて甘い。」

「まだまだ、俺は、こんなもんじゃない」

「まだまだ、俺は、未熟者です」


と、前向きに、ストイックに
人生の成功を目指していらっしゃいます。





成功者という言葉の奥にある意味は、
万里の長城的な考えと似てるように感じます。



「万里の長城は、

 俺は、これだけの地域を支配しているという
 力を示した証拠であると同時に、

 俺は、ここまでの地域までしか、支配できないという
 限界を示している証拠でもある」


みたいなです。




だから、僕は、
自分自身を成功者だと言ってる人を知ると、


世間や周りの人からの評価を真に受けた怠慢、

もしくは、

自身の限界に達したことを認めた人だと
思ってしまいます。



僕がスゴイなと思っている方々は、
十分スゴイのに、まだまだとストイックに上を目指し、
美しく生きているなと、思います。



だから、素直に、スゴイと思えるんだろうなと思います。


今日のお話は、恋愛ノウハウではなく、


あくまで僕の考えなだけですので、
共感して頂いても、そうじゃないと思って頂いても
問題ございません^^b


言いたかったことは、
日本の実力はまだまだあるんだろうから、
ぜんぜん、ダメだったよ。


という期待を込めまくっている、バッシングです!


【俺は、もっと出来る。まだまだだ!】


日本代表選手もそうだし、あなたもそうです。



何かを達成した時は、大いに喜び、
ちゃんと喜んだ後は、キュッと心を引き締め、
まだまだ先がある、新しい上を目指していきましょう!


この投稿にタグはありません。

メニュー

  • LINEだけで女を口説く方法

  • 藤村勇気のブログでは言えない話

  • 無料恋愛相談やお問い合わせ

  • 藤村勇気の個人指導塾の詳細とご感想

  • 無料恋愛相談やお問い合わせは以下のフォームからお気軽にどうぞ

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    件名

    ご相談内容

    上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ