モテない男に合コンが向いてない理由

藤村勇気です。

モテない男が
最短でモテモテ人生に変身するためには
しないほうがいいことがあります。


それは、グループ行動です。


グループ行動というのは、
基本的に、
そのグループ内で普段からモテている側の人間が
さらにモテるためにある組織と考えてください。


合コンをした時にたいていモテてるのは?
その合コンにいる男のメンバーで普段からモテている側の人間。

複数でナンパをした時にたいていモテてるのは?
一緒にナンパをした男のメンバーで普段からモテている側の人間。


モテない側の男がモテることになる状況というのは
現実としてなかなかないですよね。


10回の合コンのうち8~10回、
モテてる側が楽しくはしゃいだり、
1番いい女の子といい関係になっている中、

1回くらいは、
デートにつながるかもレベルのおこぼれがあるかも・・・
という感じかと思います。


事前に作戦会議をたくさんしたとしても、
あなたよりモテる男と合コンした場合には、
どうしても埋まらない差がありますよね。


つまり、


モテない男がグループ行動をして
女の子との出会いを作ろうとしますと、

普段モテている側の男からの出会いの場提供があり、
ラクに出会いを作れてる感はあると思いますが、

モテている側の男の引き立て役で終わることが多い。


ということになります。


合コン幹事の女の子が自分よりブスを連れてきて
自分自身がモテようとする企みと
同じことが起きてるということです。



引き立て役になっている恋愛活動をしていても
最短でモテることはまず出来ません。



また、

合コンなどを積極的に開催してくれるモテてる側の人が
あなたを立ててくれるいい人だった場合であれば大丈夫なのかというと、
そうでもありません。


モテない男性にとっては残酷な話になるのですが、
モテない人の引き立て役をモテてる側の人がするというのは、
実はすごい難しいんですね。


例えば、

・モテないA君
・A君の引き立て役をするモテ男B君

がいるとします。


モテないA君になんとかいい想いをしてもらいたいと
積極的にB君が頑張った場合、
女の子を含め全員がA君に優しくしてあげてる、
B君に対しいい男と思います。


モテないA君を同レベルにモテる存在として
B君が話題振りなどをしますと、
A君の上手くない切り返し会話のフォローをB君が多くすることになり、
A君のダメさとB君のフォローの良さが表面化し、
女の子を含め全員が
A君はもうちょっと頑張らないと・・・B君はいい男と思います。


B君が出会いの場だけを提供し、
後は実力次第状態にした場合、
A君は率先して発言するタイミングを失い試合終了になります。


合コンを開催してくれる人がめちゃくちゃいい人であれば
何度でもモテない男性にリベンジとして
出会いの場を作ってくれようとするでしょう。


モテない男性が愚痴をこぼしたとしても、
愚痴を聞いてくれながら出会いの場を作ってくれるでしょう。


でも、現実的には
他の人が単独で恋愛活動をして少しずつ結果を出している時に、
ずっと上記のようなこと繰り返してることになります。



モテない時にモテたくてグループ行動をする


というのは、友達と会話をすることで
恋愛活動のモチベーション維持は出来るかと思いますが、
恋愛の成長は単独行動ほど見込めません。


ですので、
本当にモテたい人は単独(友達の助けを借りずに)で恋愛活動をしましょう!


”モテない時にモテたいため”でなければグループ行動も楽しいですし全然OKです。



藤村勇気

この投稿にタグはありません。

■本気でモテる人生を手に入れたいと思ってる方へ

  • LINEだけで女を口説く方法

  • 藤村勇気のブログでは言えない話

  • 無料恋愛相談やお問い合わせ

  • 藤村勇気の個人指導塾の詳細とご感想

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ