男(オス)としての魅力を上げる口説きの戦略

藤村勇気です。



自画自賛になりますが、
僕の得意技は、初めて会った日にエッチはするけれど、
口説き自体はチャラくないということです。


もう1つ、
LINEと言った文字媒体での口説きのスキルが
異常に高いということもあります。



ノリでエッチしたとか、
女の子を言いくるめてホテルに連れてくとかではなく、

女の子も初めて会った日にエッチがしたくなる口説き方を
文字媒体(メールやLINE)でも会ってる時でも、
してるということになります。



僕のスパルタ特訓を受けてるクライアントさんからの

最近のご報告です。


2015年3月3日の出来事です。



スパルタコースで藤村さんに
メッセージのやりとりをして頂いて
一番最初にデートした娘と
初めて会った時にHすることができました!

藤村さんがメッセージで会うまでに
凄くいい感じにもっていってくれたのと、
デート前にスカイプでアドバイスを頂き、
その通りにしたらHすることができました。

自分の中では1回目のデートは
食事だけというイメージだったので、
スゴイ感動しました^^

まだ色々な娘とデートするので、
成長しながら楽しみたいと思います。




1番最初に会った子というのは、
スパルタ特訓をしてる中での、
初めてデートに臨んだ子という意味で、


初めて会った子というのは、
その子とは、1度目のデートだったという意味です。


ちなみにスパルタコースというのは、
こちらです→ http://smile-credo.com/category/suparuta

数々のクライアントさんを成功に導いているコースですね^^




●上記クライアントさんへのアドバイスは、


1・挨拶をちゃんとすること

2・僕と女性とのメール内容で盛り上がってたキーワードを使って、初期段階で笑わせること

3・お食事中は、相手の話を聞くことなど意識せず、話しまくること

4・お食事で上手に話すことが出来たら、ドライブなどに行く

5・ドライブで景色が綺麗なところに行き、ボディタッチやキスを目指す

6・キスなどが上手くいったら、ホテルに行く

という感じでした。


※クライアントさん、相手の女性によって、アドバイス内容は変わります。




女性の感情を意識した目線で、上記の作戦内容をお話ししますと、



1.挨拶→ 話しやすい男性だという印象を与える

2.キーワードを使って笑かす→ メールしてた時のイメージと変わらず素敵な人という印象を与える


1と2が出来れば、
メールで仲良くなってきたラブな関係性をそのまま継続しながら
会話をすることが出来ます。


1と2が出来ない場合は、
メールで仲良くなってきたラブな関係性が会った時に崩れ、
メールを長々としてた意味がなくなるくらい、
超初対面的な関係性になってしまいます。



3.話しまくる→ 恋愛が苦手な方が「話を聞く」ということを意識すると、
         話す量が極端に減る傾向が強いです。



極端に減るというのは、

クライアントさん目線ですと、『なかなかの出来だったかも♪』だったりするのですが、

恋愛コンサルタント目線だと、『それは、さすがに聞きすぎです><!』

と感じるほど、相手の話を聞こうとしちゃうという意味です。



やはり、基本は男が中心に話し、

その流れの中で、女性が話し出したら聞いてあげるというスタイルが

口説きには望ましいので、



恋愛が苦手な方ほど、

「話を聞く」という意識より、
「話しまくる」という意識があったほうが上手くいきます。


恋愛が苦手であれば、話しまくるという意識があっても、
沈黙になる時もあると思います。

話しまくる意識があっても沈黙になる状態で、
話を聞くことを意識すると、より沈黙が増えるだけになります。


本当にうるさいほど話せるようになった時に「聞く意識」を持つと良いです。


1と2がちゃんと出来ていれば、
3の場面では、自分のことばかり話してても大丈夫です♪



4.1と2と3が上手くいけば、女性ももっと一緒にいたいと想うものです。

ドライブを選択した理由は、
景色の綺麗なところでのボディタッチを実践するためですね^^



5.女性が一緒にいたいと想ってくれてる状況で綺麗な景色を見れば、
  女性も、ボディタッチも自然としたくなるものです。



6.5の場面のボディタッチを「さわやかなボディタッチ」から、「エロティックなボディタッチ」に
  変化させていくことで、6も簡単になります。


簡単になるというのは、
女性もエッチをしたいと望むという意味です。




女性目線で見ても、

女性に無理強いをしていないスムーズな口説き戦略になります。


というより、

男心ではなく、
女性の心の変化を優先した戦略を立てていくことで、


「○○ちゃんがエッチしたいと想ってくれてるなら、ホテルに行こう」

「○○ちゃんがキスしたいと想ってくれてるなら、キスしよう」


というような、

【俺もしたいと想ってるけど、女性も望んでいる】


肉体関係に移る際にも、フェアな関係を作ることが出来ます。



肉体関係に移る際に、
「なんとか言い回しで・・」や「ノリでホテルに連れ込もう・・」みたいな

悪い言い方をすれば、
女性の身体が欲しくて媚を売ってるような口説き方をしてると、

男としてのレベルが上がりにくいです。



男としてのレベルを上げるためには、

女性に求められることであることに間違いありません。



エッチした回数だけが多くても、

表面的な口説きの技術と、

エッチの技術と欲望の発散にはなりますが、


男(オス)としての魅力は、そんな上がりません。





女に求められる男を目指してください。



がんばってください!

この投稿にタグはありません。

お問い合わせやご相談がある方は下記からどうぞ^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

ご相談内容

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

サブコンテンツ

メルマガ登録で、無料プレゼント!

51

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。

ご購読される方は、下記のフォームからご請求ください。




名前     :
メールアドレス:



この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

このページの先頭へ