狙った女を深く理解する方法とリスペクトする方法

藤村勇気です。


ハンバーグを一緒に食べに行くデートプランを
鉄板化させてるクライアントさんがいます。


ワイワイすることがTPO的に難しい、
割烹料理とか高級フランス料理とかよりも
ものすごく良いデート場の選択肢です。




さて、今日は、「ハンバーグ」から人への
理解やリスペクトをしていく思考法を
お話ししていきます。



ハンバーグという食べ物を想像した時、何を想いますか?


「美味しい!」

「俺は、肉をわざわざひき肉にするくらいなら、ステーキのまま食べたい!」

「チーズが中に入ってるのはたまらない♪」

「僕は好きじゃない・・・」




などなど美味しいか不味いかという視点での
想像というか感想で終わりがちだと思います。





例えば、

『なんで、そもそも、ステーキという料理があるのに、
 わざわざ肉に手を加えてひき肉にして、焼く必要があったのだろうか?』

と、考えてみましょう!

そうしますと、





1『ステーキにするとマズイ肉を、ひき肉化して、美味しくしてるのかも!』

2『ステーキを噛みちぎれない、
  おじいちゃんおばあちゃんにステーキを食べさせてあげたかった人が
  一生懸命考えて辿り着いた答えがハンバーグだったのかも!』


などのような予想が出てきたりしますね。



1番はどちらかというと【技術へのリスペクト】ですので、
知的な予想ではありますが、
人間的な優しさを感じない予想でもありますので、

知的さではモテるかもしれない思考です。



2番の予想は、優しい心へのリスペクトですので、
その優しさに気づく、あなたも優しい人だと思われモテます。



また、その優しさに気づく
賢さという意味での知的さでもモテます。



ですので、モテたい人には
2番の予想が出来るようになって欲しいです。



さて、ここからが大事です。



2『ステーキを噛みちぎれない、
  おじいちゃんおばあちゃんにステーキを食べさせてあげたかった人が
  一生懸命考えて辿り着いた答えがハンバーグだったのかも!』



料理に携わっている方々が、
上記のような考えを持ちながら、
アイデアを考えたり、技術を磨きながら、


日々精進してると考えた際、素直に、
「めちゃくちゃスゴイ人達だ!!」と思いませんか?


何気なく食べるハンバーグという料理でさえ、
ここまで考えられた優しい料理であるならば、
他の料理は、どんな優しさから産まれてるのだろう?


とか思いませんか。



料理屋で何かを注文する時、

どんな想いがこもってる料理なのだろうか、
どんな努力の末に産まれた料理なのだろうかなど、

考えたりしてしまうかもしれません。






料理つながりであれば、


・学校の給食を作ってる人達(議論し、その給食内容を選んだ人達)

・入院患者さんにご飯を作ってる人達(議論し、その食事内容を選んだ人達)

・介護施設に向けた料理を作ってる人達(議論し、その食事内容を選んだ人達)


こういう方々の優しい部分への理解やリスペクトも
産まれてくると思います。




あなたの狙っている女性の中には、
料理人・介護士、看護師、栄養士・学校の先生、
ご飯屋さんの店員、医師などなどいらっしゃると思います。



狙っている女性の仕事(仕事に対しての姿勢)を
ちゃんとリスペクトしてあげてますか?



もちろん、狙っている女性だけに対してリスペクトしてても、
女の前だけ態度を変えるみたいな男になり、
たいした男にはなれません。



ですので、出会った男女すべての人に対して、リスペクトしてください。













『やる気ゼロで仕事してる人には、どうリスペクトすればいいんだ?』

『自己中な仕事をしてる人には、どうリスペクトすればいいんだ?』


あなたが、そのような人達に影響されダメになる必要はありません。

反面教師にしてください^^



頑張ってください!

この投稿にタグはありません。

お問い合わせやご相談がある方は下記からどうぞ^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

ご相談内容

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

サブコンテンツ

メルマガ登録で、無料プレゼント!

51

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。

ご購読される方は、下記のフォームからご請求ください。




名前     :
メールアドレス:



この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

このページの先頭へ