モテる男の差別化マインド

motemind 「人の情熱(心)を無視してはいけない!」


人間関係を楽しく、生きる上ですごく大事です。




僕達が他人の何かに影響を受ける時には、


・その人が持っているステータス

・その人が持っているお金

・その人が持っている容姿


などなど、いろんな要素があるかと思います。




でも、
上記のようなものだけに影響されて動いていると、


仲間と笑いながら、
楽しい時間を過ごすみたいな生活を継続させることは、
難しいです。




ステータス、お金、容姿、

それらは壊れることがあります。


例えば、お金持ちの人が、急に地に落ちることは
よく聞きますよね。

そういう時には、
周りの人間が離れていくとよく言われます。


でも、破産した社長さんたちは、
一生懸命、最後まで頑張っていたと思います。



例えば、芸能人になったら、
友達が急に増えると言います。

でも、不祥事を起こすと、友達が離れていくと言います。



芸能人になるまですごく苦労をして、
せっかくなれたのに、
1つの不祥事で、全てが灰になるんですね。



めちゃくちゃ顔が可愛いからと
付き合ってた女性が、
交通事故に合い、顔がめちゃくちゃになる可能性もあります。



高飛車な子であったとしても、
死にたいくらいな気持ちになるわけですね。




あなたは、ぶっちゃけ、

【そういう時に、離れる価値観の人間になりたいですか?】

【あなたが地に落ちた時、友達がいなくなる価値観で生きたいですか?】



大人になってくると、相手に対してメリットを求めるような
人間関係構築を考えてしまいがちになります。



でも、幼いころに出来た友達を思い出してください。


相手にメリットなどを求めず、
ただ単に、相手の人間性が合っていたとか、良かったとか、

そういう「心」の部分だけで、
つながりあっていたかと思います。


友達ができにくい人は損得勘定が強すぎる

son-toku
よく、大人になればなるほど、友達は出来ない。


と言われます。


原因の1つには、ほとんどの人が
メリットを意識しながら、人間関係に前向きになろうか、
フェードアウトしようかと
考えいるのもあるだろうと思います。



もちろん、今後、あなたが相手の心だけを見て、
人間関係を構築しようと思ったとしても、


相手があなたにメリットを求めていれば、
継続できる、良い人間関係は作りにくいです。


でも、あなたが相手の心を見て
人間関係を構築しようと考えていますと、


同じように、あなたの心を見てくれる人とは価値観が合い、
親友になれることも十分あり得ます。


また、恋愛においては、
女の子は、容姿で判断されてばかりなわけですから、


あなたが「心を見る」という違う視点で女性を判断していますと、
それだけで、他の男と、良い意味での差別化が出来ます。


イイ女、いい男友達を作る秘訣の1つは、
相手の心を見て、相手を判断するです。



可愛い、美人な女の子は、誰でも好きです。


20代前半の間の恋愛の価値観では、
容姿だけで女性を判断することもアリです。



ただ、20代後半以降は、

モテてきた男の恋愛の価値観は、「可愛いだけでもな。」

という方向に男性も変わってきます。



モテる人間になるならば、
女性に対しての価値観も変えていきましょう。

この投稿にタグはありません。

お問い合わせやご相談がある方は下記からどうぞ^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

ご相談内容

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

サブコンテンツ

メルマガ登録で、無料プレゼント!

51

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。

ご購読される方は、下記のフォームからご請求ください。




名前     :
メールアドレス:



この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

このページの先頭へ