約1カ月会話の勉強を頑張った結果

藤村勇気です。


あなたも頑張れば、ここまで、出来るようになります!


以下のクライアントHさんと
初めて電話でお話した時は、


地方過ぎる場所だし、自信のなさや恋愛経験のなさもあるし、
少なくとも教材を買ったほうが間違いなく良い方でした。



1カ月くらい前のHさん

恋愛経験はほぼゼロといっていいほどありません。

付き合った人数0人

エッチした人数
ふー俗では何度もありますが、それ以外では1人

最近、会社の事務の子が気になって食事に誘ったことがあります。

それなりに会話をしたつもりですが差支えのない会話しかできず
そのままわかれました。

その後は誘えたとしても
どのような会話をしたらよいかわからず、特に誘っていません。



Hさん、約1カ月、すごい頑張ってくれました。

そしたらですね、

現在は、以下のような会話を女の子としてます!




【Hさん】


○○さんの××を想像したら胸がキュンとしてしまいました。

○○さんの頭ナデナデしたいです☆



【女】

今病院から、戻りましたぁ~(>_<)

頭ナデナデしてほしいですぅー(///ω///)♪




【Hさん】


今流行ってきてるインフルエンザですか?
○○さん気を付けないとですね(^^)

頭ナデナデしてギュッと抱きしめちゃいます☆



【女】

おはよう~ございまぁ~す♪ヽ(´▽`)/
今流行ってるやつですぅー

ぎゅっ~って良いですねぇー(///ω///)♪
ぎゅっーってされるの大好きです。





【Hさん】


おはようございます^_^

●●は、雨が降って道路がつるつるに凍ってしまい
ヒヤヒヤしながら車の運転してました。(>_<)

このままスーと○○さんのとこまで滑って
行ってぎゅってしちゃいます(笑)



【女】

おはよう~ございまぁ~す( ´∀`)

ツルツル路面めちゃ怖いですょねぇ~(>_<)
本当に気を付けて下さいね!

スーっと滑って後ろから、ぎゅっーってしてくださぁ~い(*≧∀≦*)(笑)





現段階では、LINEのやり取りだけで、
初めて会った時に、後ろからギュッと
抱きしめることまでOKをもらえるように
なってくれました。



もちろん、このやり取りは継続中ですので、
もしかすると、僕と同じように、挨拶もせず、
声も聞いてない関係のまま会った瞬間に濃厚なキスをして
ホテルに向かうなんてこともあるかもです。



あなたにこのスキルがあったら、
あなたの、今までの恋愛は、
ほとんど成功してますよね。



ほとんどの恋愛に成功してたならば、

【恋愛に絶対的な自信がある】

ということにもなっていたはずです。



●彼女が欲しい

●自信を持ちたい

●やりまくりたい

●ヤリマンみたいのではなく、普通の恋愛観の子と
 いきなりキスをしてホテルとか行ってみたい。

●忘年会の後は、彼女の送迎が欲しい




1つのことが出来るようになると、
あなたの今までの欲望の多くを
叶えることも出来るようになります。



ただ、”1つのこと”と言っても、
ゲームを出来るようになれば
多くが叶うわけではないですよね。




恋愛の場で、

1番、あなたの多くの欲望を叶えるために頑張る価値があるのは、

間違いなく、間違いなく【会話】です。

この投稿にタグはありません。

お問い合わせやご相談がある方は下記からどうぞ^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

ご相談内容

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

サブコンテンツ

メルマガ登録で、無料プレゼント!

51

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。

ご購読される方は、下記のフォームからご請求ください。




名前     :
メールアドレス:



この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

このページの先頭へ