童貞さんにとってめちゃくちゃ大切なアドバイス

藤村勇気です。


昨日も、童貞を
脱出してくれたクライアントさんが
いらっしゃいました♪


流れは、居酒屋出て、
まだ時間が早かったのでネットカフェ行って、キスとかして、

今日一緒にいようみたいな事言ったら、
ホテル行く感じの流れになりました!


童貞さんのあるあるというか、

「誰でも、初めは絶対そうなるから、恥ずかしがらなくていい!!」

というのが、
いざエッチをしようと思っても、
ちんちんが小さくなったりして、入らなかった。
事件です。



僕も、もちろん、童貞の時は、入りませんでした。




ただ、コンサルタントとしての想いとしては、
どうにか最初から、挿入することに成功させてあげたい
という気持ちは当然あります。



それで、上記のクライアントさんと
ホテルを決めるデート出陣前にお電話をして、
童貞さん用アドバイスをしました。




上記のクライアントさんからご感想を頂いた限りでは、

『いいアドバイスだった^^』

と、おっしゃってくれてましたので、
童貞の方は参考にしてください。




挿入直前(正常位)は、あなたのヒザの位置を、想像より、おっぱい側に置く


女の子の穴の位置が分からないと、
どうしても、穴が、ラクに見える位置に、
スタンバイしがちになると思います。


ただ、穴をしっかりと目視出来るくらいの
位置にスタンバイしようとすると、場合によっては、



女の子の身体とだいぶ離れた位置に、
自分自身の身体を置いてしまうことになります。



この女の子と離れた位置が、ちんこが立ってても、
穴の中に挿入できないくらい離れてますと、
腰をグッと入れても、挿入できません。



ですので、スタンバイのヒザの位置を、

「想像よりおっぱい側に置いておく」

と、覚えておくことで、上記は回避出来るかなと思います。





じゃあ、目視する場合は、どうやって目視するんだ?

あなたの腰を引きながら、目視してください。


あなたの腰を女性側に入れた時や自然体な腰の位置にしてる時は、

女性の穴にチンコが入ってるくらい接近してる場所で

スタンバイ(ヒザを置く)をしておけば良いということです。





アリが這うようにキスをする


例えば、

「唇、首筋、おっぱいなど、順を追ってキスをしましょう!」

というアドバイスがあった場合、


エッチ経験がある人は、
スムーズな流れでキスをしていけることが多いです。


ですが、童貞さんの場合は、

スムーズというより、区切りよく次!次!次!みたいにキスする場所を

変化させてしまいがちになります。


ですので、


「唇、下唇、下唇とあごの間、あご、あごと首の間、首、首とおっぱいの間、おまんこ」

というようにキスをしようと心がけてください。


イメージとしては、アリが這うようにです。


アリが急にピョンッと違う場所に飛び移ることはありませんよね。

流れるように場所移動をすると思います。


このアリが這うような場所移動のスムーズさを意識しておいてください。



エッチ中に区切りよく場所を変えすぎると、

雰囲気が変わることがあります。



例えば、エロい雰囲気になってたのに、

急に、笑いが起きたり、女性がビックリして素に戻ったりするのは

童貞さんにとっては、面白くないですよね。

(変態にとっては、面白かったりしますが・・・笑い)



ですので、雰囲気を変えないようにキス(あ○ぶ)しましょう!



他にも、

上記クライアントさんには色々アドバイスさせて頂いたのですが、

上記2点は、童貞さん全員に知ってて欲しいなと思います。




がんばってください!

この投稿にタグはありません。

お問い合わせやご相談がある方は下記からどうぞ^^

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

ご相談内容

上記内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

サブコンテンツ

メルマガ登録で、無料プレゼント!

51

世の中、恋愛が上手くいく人と上手くいかない人がいます。

脳みそや体の作りは、ほぼ同じなのになぜか大きな差が出てきます。

問題は、脳みそにあります。

例えば、僕は、自分の脳みそさえあれば、 誰の体に乗り移ろうと、同じ結果を出す自信があります。

このレポートでは、僕が普段からしてる脳トレーニング方法をお伝えしています。

ご購読される方は、下記のフォームからご請求ください。




名前     :
メールアドレス:



この無料レポートをダウンロードされた場合、藤村勇気(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン「藤村勇気のメールセミナー」及び【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック マガジンID:0000211119に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000211119.html
なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

このページの先頭へ